Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

インディー・ロック (Indie rock) 、 正式名称インディペンデント・ロック(Independent rock)は、 オルタナティヴ・ロックから派生したロックの形態の一種である。

「ロックの定型に囚われない、自由な音楽作りをしよう」という精神の元、 1980年代から90年代に掛けてイギリスのマンチェスターで発生したムーヴメントとされている。

なお、反産業ロックとしてのオルタナティブやインディーという考え方は、 1970年代の末から発生していた。 いずれの時代においても「流行からはかけ離れた、 独特な音楽性をもったバンド/音楽」を指して使われる言葉である。

ムーヴメント発生当時は流行歌を好む音楽ファンからは、 その音楽性は理解しにくいものが多かった。 1980年代当時、多くの大学のコミュニティFM局で、R.E.M.等が大流行した。 そのため、別名「カレッジ・ロック(大学のロック)」と呼ばれることもある。

ムーヴメント発生当時の80年代から、 多くのインディー・ロックバンドは、たとえ人気が出たとしても、 敢えてメジャーレーベルと契約を結ばずに、インディーズレーベルでの活動を貫いてきた。 しかし1990年代になって、多くのインディー・ロックバンドが、 メジャーレーベルと契約を結び大成功を収めるようになってきた。

そんな彼らも、一貫して「大衆音楽とはかけ離れた、 独創的な音楽性(インディー・ロックサウンド)」を鳴らしていることから、 一般的にインディー・ロックバンドに分類されているのである。

その為、必ずしも「インディーズ・レーベルと契約を結んでいなければ、 インディー・ロックバンドではない」という訳ではなくなってきている。

80年代-90年代辺りまでは、そのような概念がファンやバンドの間でも大切なものとなっていたが、 2000年代の傾向を踏まえると、 あくまで「そういうアティテュードをとるバンドが多い」という風に解釈した方が良い。

それからというもの、広い意味で用いられる様になった「インディー・ロック」という言葉だが、 それを名乗る時に絶対に切り離せない要素が一つだけある。 それは、「どの時代でも、決して流行の波に飲まれずに、自分たちが良いと思う独創的な音楽性を、 強い意志を持って貫いていく… もっと読む

トップアーティスト

人気トラック

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

人気アルバム

関連のあるタグ

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls