Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

オルタナティヴ・ロック(英語:Alternative Rock)は、ロックのジャンル。

日本では「オルタナティヴ」「オルタナ」と略称されることが多い。 Alternative(オルタナティヴ)とは、 「もう1つの選択、代わりとなる、異質な、型にはまらない」という意味の英語の形容詞。 ジャンル全体の傾向としては、 1980年代の米メジャーシーンの音楽への反発からくる 1970年代以前のロックへの参照・回帰・昇華(音楽的のみならず、思想的にも)を志向しており、 直接的には1980年代のインディー・ロックの流れを組む。 一定の音楽性を示したジャンルではないため、定義については様々な評論が存在する。 また、当時の日本ではグランジやミクスチャー・ロック(こちらは完全な和製英語)といった 直感的に理解しやすいジャンルで盛んにコマーシャルされたため、 それらを包括する意味合いを持つオルタナティヴ・ロック自体の知名度は、海外と比べると低い。

1978年、イギリスでは前年のロンドン・パンク・ムーブメントと入れ替わるように ポスト・パンク/ニュー・ウェイヴが勃興した。

そのもっとも先鋭的なグループとしてスロッビング・グリッスル、 ディス・ヒート、パブリック・イメージ・リミテッド(PIL)らの名前が挙げられる。

かれらはパンクが開けた風穴をさらに広げようとし、より自由で実験的な音楽を演奏し、 資本的にもメジャーなレコード会社から独立したバンドが多く、 メディアから大ざっぱにオルタナティヴ・ロックと呼ばれた。 同じころ、アメリカ各地の大学で学生が自主運営していた大学ラジオ(カレッジ・ラジオ)は、 イギリスやアメリカのパンク・ロックやポスト・パンク、ニュー・ウェイヴやギターポップ、 ノイズロックなど、アメリカの音楽シーンの主流から外れた音楽を盛んに取り上げた。 彼らのラジオ局は、当時の音楽界の主流であったディスコミュージック、 ポップやヘヴィメタルなどを「商業性を第一とし、産業的・芸能的でアートとしての進歩性に欠け… もっと読む

トップアーティスト

人気トラック

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

人気アルバム

関連のあるタグ

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls