Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

イギリス、Glasgow, Scotland (2001 ~現在)

フランツ・フェルディナンド(Franz Ferdinand)はスコットランド、グラスゴー出身のロックバンド。

《略歴》 90年代のブリットポップ期の再来ともいわれる2000年代UKバンド・ブームの代表格。 どこか古風な英国歌謡を思わせる口ずさみやすいポップ・メロディを、変則的なギターサウンドにのせて演奏するのが特徴の彼らは、本国イギリスのみならずアメリカ・日本でも高い人気を誇る。 バンド名の由来は、第一次世界大戦のキッカケとなったサラエボ事件で暗殺されたフランツ・フェルディナント大公からで、響きの良さから選んだと言うことらしい。なお、その由来からすれば、本来は「フランツ・フェルディナント」と表記すべきかもしれないが、日本の音楽業界では「フランツ・フェルディナンド」の表記で定着しているため、本稿もそれに従う(英語の発音に従えば「フランツ・ファーディナンド」)。 2004年、デビュー・アルバム『フランツ・フェルディナンド』をリリース。ダンスとポップの垣根を越える、高い完成度を誇る本作によって、彼らの人気はイギリスのみならずヨーロッパ、そしてアメリカへと凄まじい勢いで波及。セールスは350万枚を超え、グラミー賞にノミネートされたのをはじめ各音楽賞を独占し、全世界的な成功を手に入れた。 2006年のフジロック・フェスティバルでは、フジ史上、デビューしてから最短のスピードでグリーン・ステージのトリを務め、人気の凄まじさを見せつけた。 現在は次回作のアルバムを製作中だが、その内容はファーストアルバムのようなダンス・ポップになるとのこと。

《メンバー》 アレクサンダー・カプラノス (アレックス) Alexander Kapranos (Alex)-ボーカル、ギター、キーボード ‐ バンドにおけるソング・ライティングを手掛ける。 ニコラス・マッカーシー (ニック) Nicholas McCarthy (Nick)-ギター、キーボード、バックボーカル ‐ コーラスだがほとんどツインボーカルとかわらないほどの役割を担う。演奏時には、ギターを胸元よりも高い位置で弾く独特の奏法になるのが特徴。   ロバート・ハーディ… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls