Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

デスメタル(Death Metal) は、ヘヴィメタルのジャンルの一種。現在は特定の音楽性を指した言葉として定着しているが、そもそもは“死”や“死体”、“地獄”などが歌詞のテーマとして多く出てくるスラッシュメタルバンドを形容した呼称であった。「アグレッシブでよりエクストリームなスラッシュメタル」と表現されることのある音楽を展開したバンド・デスが元祖デスメタルと呼ばれるのには、このような理由がある。ルーツとしては、スラッシュメタルと初期ブラックメタルから派生していると言われている。

古くはナパーム・デス、近年ではナザムを筆頭とするグラインドコアはデスメタルと音楽的に近い関係にあるが、こちらはハードコア・パンクをルーツとするため、破滅的ではなく社会への不満などをテーマに置いている点で異なる。ただし、ゴアグラインドは、テーマの点においても(やや指向が異なるものの)デスメタルと似通っている事が多い。アット・ザ・ゲイツやカーカス、ディスメンバーなどはいち早くデスメタルに叙情的なメロディを持ち込み、「メロディックデスメタル」と呼ばれるスタイルを開拓した。

また、1990年代後半以降アメリカに出現したダイイング・フィータス、ディーズ・オブ・フレッシュなどの複雑かつキャッチーな音楽を特徴とするデスメタルは「ニュースクール」と呼ばれる。 これに対して、モービッド・エンジェルやディーサイドなどの古くから活動しているバンドは「オールドスクール」と呼ばれる。

主なデスメタルの特徴としては、以下のような傾向が挙げられる(ただしどの項目にも多数の例外があり、一概には言えない)

ダウンチューニングを施したギター、ベース。 半音階で構成された和音やコード進行の多用。展開形やテンションコードの前衛的な利用。 テンポの急激な変化、手数の多いドラム、複雑なギターリフ 複雑なリズム展開、曲展開(一般的な、ヴァース→コーラス→ヴァース……の展開に従わない) 高速のスラッシュビート、ブラストビートなどの特殊なドラムパターンの多用 デスヴォイスの使用(メロディを廃し、うなり叫ぶ歌唱法) 歌詞のテーマは主に、死、殺人、反宗教、異教信仰、性的倒錯、社会批判、苦痛、など… もっと読む

トップアーティスト

人気トラック

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

人気アルバム

関連のあるタグ

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls