Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

スラッシュメタル (Thrash Metal) は、音楽のジャンルの一つ。従来のヘヴィメタルにハードコアの過激さを加えた音楽形態を指す。なお、『Thrash』とは「ムチ打つ」という意味の言葉である。スピードメタルとの定義の違いは曖昧である。

音楽性

NWOBHMとハードコアの私生児ともいえる音楽性で、ギターソロよりもギターリフに重きを置き、スピード感を重視した楽曲が多かった。

特に1980年代初め頃にはメタリカのファイト・ファイヤー・ウィズ・ファイヤーや、スレイヤーのケミカル・ウォーファーが、世界最速の楽曲として話題に上ることもしばしばあった。

それまでのハードロック、ヘヴィメタルといえばバンドの花形はリードギタリストであり、ギターソロの速弾きこそ最大の見せ場であった。対してスラッシュメタルは速弾きこそあれど、楽曲の中心はギターリフであり、高速なもの、複雑なもの等さまざまなギターリフを開発していった。

ただし、速さのみを追求していたわけではなく、スピード感を際立たせるため一曲の中、あるいはアルバムを通して緩急をつけるなど工夫もされていた。

とりわけ凶暴さや粗野が強調されがちなスラッシュメタルだが、メタリカのようにアコースティック・ギターを入れたり、バラード調の楽曲を入れるバンドもいた。

ヴォーカルに関しては、音程をあまり重視しない叫び声やハードコア的ながなり声のようなスタイルが多い。一方でハイトーンで伸びやかにメロディを歌うヴォーカリストもいた。楽曲に合わせ歌詞も速く、ネイティブスピーカーでも聞き取れないほど速い物も多くあった。特にスレイヤーのヴォーカルの速さはラッパーたちにカルチャーショックを与えたといわれている。

ドラムも例に漏れず速く手数が多い。BPM200以上でバスドラムを16分で打ったり、バスドラムとスネアを8分で交互に叩くいわゆる「2ビート」(正確には2ビートではない)が特徴。スレイヤーのデイブ・ロンバートやアンスラックス、SODのチャーリー・ベナンテ、ダーク・エンジェル、デスのジーン・ホグラン等の名手がいた。

トップアーティスト

人気トラック

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

人気アルバム

関連のあるタグ

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls