Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

Wiki

  • リリース日

    1988年 6月 3日

  • 再生時間

    22曲のトラック

1988年7月、Earache Recordsよりリリースされた1stアルバム。(邦題:『腐乱屍臭』)
本作は、地元バーミンガムのRitch Bitch Studiosにおいて、僅か4日間でレコーディングされた。
Bill Steer曰く、スタジオのエンジニアはレコード(特にドラムのトラック)を“台無し”にしたという。
結局、Carcassがミキシングに使える時間はわずかしか残っておらず、レーベルの締め切りに間に合わせるためにLP盤でのリリースを余儀なくされた。
アルバムジャケットは、医学用雑誌などから抜粋された死体や解剖の写真のコラージュというグロテスクなものであるため、レコードを置かない店もあった。これは次作も同様である。
UKインディーズチャートにて6位を記録し、グラインドコアにおける先駆者としてのCarcassの地位が確立された。
またイギリスBBCラジオの人気番組「The Peel Session」に出演した。

Recorded:December 1987–March 1988 at Ritch Bitch Studios
Producer:Carcass, Paul Tabot

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアルバム

Features

API Calls