Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

Wiki

2003年6月17日、Death Do Us Partよりリリースされた1st EP。
Saosinは「As Hope Dies」というバンドのギタリストであったJustin ShekoskiとBeau Burchellの二名によって結成された。結成当初、彼等はバンド名を「The Gift」とする予定であったが、既に同名のバンドが存在していたために断念した。
彼らはMIDIのドラムを使用してデモを製作しており、この時から、彼等は正式なシンガーを探しており、Days Awayに所属していたKeith Goodwinにその旨を伝えた。そこで、彼はAnthony Greenを紹介する。早速彼らは二つのインストゥルメンタル曲を彼に送り、彼はそれらにヴォーカルを録音した。この2曲は『Translating the Name』に収録された"Seven Years"と"Translating the Name"である。そして確かな手応えを感じた2人はAnthony Greenをフィラデルフィアから呼び寄せ、4日間でEPのヴォーカルを録音した。

EPはネットを通じて話題になり、即座に人気に火が点いた。この余波からバンドは1度もライヴを行っていないにもかかわらず多数のレコード会社からのオファーを受ける。
しかし、シンガーであるAnthony GreenはEPをリリースした後にバンドを脱退してしまう。この時のAnthony Greenはとても強いホームシックにかかっており、家族が恋しいと漏らすようになっていた。彼は自分が脱退することで”バンドにシンガーがいなくなる”という厳しい状況に追い込んでしまうことを申し訳なく感じていたが、「これ以上ここにいたらおかしくなってしまいそうなんだ」と言って脱退した。脱退後、彼はCirca Surviveを結成した。

Producer:Beau Burchell

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls