Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

Wiki

Perfumeのインディーズ1stシングル。2003年8月6日にアミューズ運営のインディーズレーベルであるBEE-HIVE RECORDSより発売。
CDコードはBEHV-0002-0003。

広島県より上京し、名義をぱふゅ~むからPerfumeへ改めてからの第一作。この作品からサウンドプロデューサーに中田ヤスタカを迎えた。

ジェニーはご機嫌ななめ』は、Perfumeが広島で活動していた時期、当時アミューズの新人開発を担当していたジューシィ・フルーツの元メンバー、柴矢俊彦の勧めでメンバーがカヴァーしていたものを、中田が改めてアレンジをし直したものである。『チョコレイト・ディスコ』で中田ヤスタカの存在を知った近田春夫は中田の才覚に感銘を受け、その衝撃は恥ずかしさのあまりにしばらく中田のアレンジ曲を聴けないでいた程であったという。後に中田のカヴァー曲を実際に聴いた近田は、中田の抜群のヴォーカル処理技術を絶賛している。

初回限定盤にのみDVDが付属。収録内容は『スウィートドーナッツ』PV及びメイキングと、ライブ映像『Perfume in BEE-HIVE』である。PVディレクターは国吉規人。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls