Playing via Spotify Playing via YouTube
Skip to YouTube video

Loading player…

Scrobble from Spotify?

Connect your Spotify account to your Last.fm account and scrobble everything you listen to, from any Spotify app on any device or platform.

Connect to Spotify

Dismiss

A new version of Last.fm is available, to keep everything running smoothly, please reload the site.

ビー玉の中の宇宙 - Lyrics

気づけば君はそばにいた
強がりでまっすぐなかわいい人
キラキラ輝いた大きなその瞳
大好きだった
初雪が降り転んだ朝も
祭りのあとの静かな夜も
並んでた二つの影
ただそれだけでそうずっと嬉しくて
痛くって泣き出す日もある
隠してた涙ホントは知ってた
へっちゃらさ強がりはにかんだ
君がとっても眩しかったよ
想像の世界で僕たちは
どこへだって飛んでいけた
すごくちっぽけで
果てしなく無限に続いてた
ポッケの中全部全部詰まっていた
笑いあった日も
いつの日か昔話になるのかな
僕をなくしてもたまに思いだした
ちっぽけに光るガラス玉の宇宙を
気づけばこぼれ落ちていた
大切に握りしめた宝物
君と笑いあったいくつもの思い出
どこへいくのだろう
初めて人を好きになった日
傷つけあって泣きじゃくった日
ゆっくり薄れ消えてく
嬉しいことも嫌なことも君のことも
自分の道歩いてく中で
君をなくす失うことが怖いよ
膝抱え泣き出すそのときに
ポケットで光った小さな夢
想像の世界で僕たちは
どこへだって飛んでいける
すごくちっぽけで
果てしなく無限に続いてた
ポッケの中全部全部詰まってた
転んだ日でもいつの日か
昔話になるからさ
君をなくしたら僕を覗いてよ
ちっぽけに光るガラス玉の宇宙を
ぽつり名前呼んでみる
キラリと輝いたビー玉と
終わらない旅は続く
忘れないで僕は一緒だよ

Don't want to see ads? Subscribe now

API Calls