Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

ザップ (Zapp) は、ロジャー・トラウトマンが中心となり、レスター、ラリー、テリーらトラウトマン兄弟を中心として1978年に結成されたアメリカ合衆国のファンクバンドである。

トラウトマン兄弟はオハイオ州ハミルトン出身。デイトンでバンド活動を続けていた頃、幼なじみであったブーツィー・コリンズの紹介でジョージ・クリントンに見いだされる。Pファンクの前座として実績を積んだ後、1980年代に若手の有望バンドとして注目を浴びるようになる。特にトーク・ボックスを自由自在に操るロジャーのヴォーカルは独特のもので、現在に至るまで後進に多大な影響を与え続けている。
1980年代を通してザップはコンスタントにアルバムを発表し、一時はジェームス・ブラウンやPファンクの後継者はプリンスとロジャーであるとさえ目された。さらに1990年にはバンドで稼いだ資金をもとに建設会社を創業する。しかしこれがケチの付き始めであった。建設会社は多額の負債を抱えて倒産し、兄弟間に亀裂が入り始める。バンドの活動も、アフリカン・アメリカンのポピュラー音楽の主流がヒップホップに移っていったことで、1980年代ほどの勢いを継続出来なくなる(ただしコンスタントに来日公演は行っていた)。
しかし、1990年代も後半になると、再びロジャーに追い風が吹き始める。サンプラーの普及により、1980年代のザップのレコードが若い世代の音楽製作の素材になり始めた。ところが、これからもう一花という1999年の4月に破局が訪れた。かつてザップのメンバーであったラリー・トラウトマンが金銭上のトラブルからロジャーをショットガンで射殺し、自らも自殺してしまったのである。リーダーを失ったザップは崩壊。しかしながら、ロジャー亡き後テリーがロジャー譲りのトーク・ボックスをプレイしZAPP名義での通算6作目のZAPP VIをリリース。現在も精力的にライブを中心に活動。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls