Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

(1981 ~現在)

1981年、オランダで結成。 ヴァンデンバーグ(Vandenberg)は1981年にエイドリアン・ヴァンデンバーグ(Adje van den Berg) (Adrian Vandenberg)がオランダで結成したハードロックバンド。3枚のアルバムをリリースし1986年に解散した。

オランダのティーザーというバンドでギターを弾いていたエイドリアン・ヴァンデンバーグは1981年にシン・リジィのギタリストのオーディションを受けるも落選、またホワイトスネイクのオーディションも落選するも、ソングライターとして評価された。  1982年にエイドリアン・ヴァンデンバーグによって結成されたヴァンデンバーグはアメリカのアトコ・レコードと契約しファーストアルバム『ネザーランドの神話』をセルフ・プロデュースによりリリース。1983年にシングルカットされた「Burning Heart」がビルボードシングル・チャート39位を記録するヒットとなり、アルバムもビルボードアルバム・チャート65位を記録、上々の滑り出しとなった。

セカンド・アルバム『誘惑の炎』はアメリカでは売れなかったが、日本ではプロモーション公演を行うなど美形ギタリストとして人気があった。

1984年にリリースしたサード・アルバム『アリバイ』はオランダ人のプロデューサーJaap Eggermontを起用したが、世界的なセールスは乏しくヴォーカリストのバート・ヒーリンクが脱退。新しいヴォーカリストを加えて活動するもレコーディングの契約を結ぶに至らず、1987年にヴァンデンバーグはデイヴィッド・カヴァデールにホワイトスネイクの参加を打診され、バンドを解散する。

ホワイトスネイクに在籍中にはギタリストとしてライヴ活動を行う他、カヴァデールとの共作曲をのこしているが、1989年の『スリップ・オブ・ザ・タング』のレコーディング・リハーサル中に不運にも腕を麻痺(腱鞘炎が原因と言われる)してしまい、録音には参加していない。代理に参加したのがスティーヴ・ヴァイであるが、回復後のワールドツアーにはエイドリアンとスティーヴのツインギターが実現している。再活動の1997年のアルバム『レストレス・ハート』ではソング・ライティングとギタリストとして作品を残している。

ホワイトスネイク活動休止中の1993年には、同じくホワイトスネイクに在籍していたベーシストのルディ・サーゾ、ドラマーのトミー・アルドリッジ、そして当時解散していたリトル・シーザーのシンガーだった、ロン・ヤングの3人とマニック・エデンというバンドを結成し、アルバムを制作しているが… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls