Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

The Monroe Institute(モンロー研究所)は、超心理学者であるRobert A. Monroe(ロバート・モンロー)が1971年に創設した研究施設。同研究所では、バイノーラルビートを用いた音響技術「Hemi-Sync(ヘミシンク)」を利用した体験型プログラムを提供している。世界各国に公認研究施設があり、日本に存在する研究所では、モンロー研究所の公認トレーナーである坂本政道が運営する「アクアヴィジョン・アカデミー」が有名。
 また、そういった体験型プログラムとは別に、ヘミシンク音源を収録した数多くの音楽CD、カセットテープを発売している(Last.fmでScrobbleされているのは、この音楽CDに収録されたタイトルである)。

 ヘミシンクには何種類かシリーズがあり、代表的なものとしては
①ガイダンス音声とバイノーラルビートによって変性意識状態へと誘導する「Gateway Experiens」及び「Human Plus」
②ニューエイジやエレクトロニカ、アンビエントといった電子音楽とバイノーラルビートをミックスした「Metamusic」
③ホワイトノイズやバイノーラルビートをミックスした無機質な音源で構成される「Mind Food」
がある。
Metamusicには、THUNDERBEATやJ.S. Eppersonなど有名テクノ系ミュージシャンが参加している。

※なお、同じ音響技術である「Brain-Sync(ブレインシンク)」と名前が似ているため混同されがちであるが、両者ともバイノーラルビートを用いることでは一致しているものの、それぞれ別の団体がリリースしているため、直接的な関係はない。ただし、Brain-Syncの提唱者Kelly Howellは、ブレインシンクを立ち上げる前にモンロー研究所に所属していたことがある。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアーティスト

注目の記事

API Calls