Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

Liverpool, Merseyside, England, イギリス (1983 – 1992)

ザ・ラーズ(The La's)はイギリスのロックバンド。1986年、リヴァプールにて結成。これまでにリリースされたアルバムはたった1枚だが、There She GoesやTimeless Melodyなどの彼らを代表する曲からわかるように、イギリスにおけるギターポップに多大な影響を与え、伝説的なバンドとして語り継がれているバンドである。

(正確に言えば、ラーズの始まりは1984年になるが、リー・メイヴァースがフロントマンになり、本格的に活動を開始するのが1986年からのため、この項では結成時期を1986年と記述している。) リーとジョンを中心としたバンドは、スタジオでデモ音源を何曲か録音し、レコードレーベルに売り込む。彼らの音源に興味を持ったレーベルの中から、彼らはGo! Discsを選ぶ。 1987年、Go! DiscsからシングルWay Outをリリース。地元リバプールを基盤として地道なライブ活動を精力的に行う。翌年の1988年にはセカンドシングルThere She Goesをリリース。評論家達からの賞賛とは裏腹に、セールス面で伸び悩む。しかし、同郷のバンドたちとともに、リバプールの音楽シーンを盛り上げる。 本格的なアルバム制作活動は1989年に入ってからとなる。レコーディングが進み、その年の5月にはサードシングルTimeless Melodyがリリースされる予定であったが、リーがその出来に納得いかずに発売をキャンセル。プロデューサーとの衝突が原因ではないかとされている。この流れでレーベルとバンドの間に深い溝が出来てしまい、アルバムのリリースも水に流れる。デビューから2年経ったにも拘らず、一向にアルバムが完成しない状況をみて、レーベル側はスティーブ・リリーホワイトをプロデューサーに起用、ロンドンのエデン・スタジオでレコーディングを再開する。しかし、セルフ・プロデュースを望むバンド側は、曲の出来に満足がいかず、途中で放棄する。Go! Discs側も彼らに対して多大なレコーディング代を支払っていたため、リリーホワイトにLPを完成させるように説得、結局彼が一人でミックスや仕上げを行った。そして1990年、アルバムThe La'sが完成・リリースされた。 このGo! Discs側の行為に対しリーは激怒。自らのアルバムにも拘らず「背の折れた蛇のようで嫌いだ」と公言し、最終的に「買うな」と述べた。しかし皮肉にも評論家からの評価はとても高かった。 アルバムが発表されたと同時に、Go! Discs側はThere She Goes… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls