Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 活動期間

    1989 ~現在 (31 年間)

  • 出身地

    Manchester, Greater Manchester, England, イギリス

  • メンバー

    • Ed Simons (1989 ~現在)
    • Tom Rowlands (1989 ~現在)

ケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers)は1989年に結成されたトム・ローランズとエド・シモンズの2人によるテクノユニット。日本ではアンダーワールド、オービタル、プロディジーと共にテクノ四天王の一柱とされる。

《メンバー》
Tom Rowlands (トム・ローランズ)
Ed Simons (エド・シモンズ)

《来歴》
1989年にマンチェスター大学で知り合った、トム・ローランズ (Tom Rowlands)とエド・シモンズ (Ed Simons)により結成され、1992年にダスト・ブラザーズ (The Dust Brothers)名義で活動開始。
ニュー・オーダーが経営に携わっていた地元マンチェスターのクラブ、ハシエンダでDJとして活躍するようになり、デッド・カン・ダンスの曲をサンプリングした「Song to the Siren」でデビュー。1994年には、ロンドンのパブ、ジ・アルバニーの地下で日曜の午後に行われていた伝説のクラブ・イベント「ザ・ヘブンリー・サンデー・ソーシャル」でDJを担当し、イベントの存在が口コミでクラブ・キッズの間で評判になると同時に、テクノ路線に移行して頭角を現していたアンダーワールド(Underworld)のサポートを務めるなどライヴ活動も開始し徐々にその名が知れ渡るようになった。このイベントには、当時人気を博していたシャーラタンズ(The Charlatans)、セイント・エティエンヌ(Saint Etienne)、マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)など、ブリット・ポップ系のアーティストが多く出入りしていたため、彼らとの交友関係も深まっていった。この時期、既に存在していたアメリカの同名のグループからクレームを付けられ、現在の「ケミカル・ブラザーズ」へと改名した。
1996年、オアシス(Oasis)のノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)をゲストボーカルに迎えた「Setting Sun」が、シングル・チャートの1位を獲得する大ヒット。ビートルズ(The Beatles)の楽曲「トゥモロー・ネバー・ノウズ」を現代に蘇らせたと評された。
グラミー賞も度々受賞しており、1997年にシングル「ブロック・ロッキン・ビーツ(Block Rockin' Beats)」が「Best Rock Instrumental Performance」賞を、2005年には5thアルバム『プッシュ・ザ・ボタン(Push the Button)』が「Best Electronic/Dance Album」賞とその1stシングルである「ガルバナイズ(Galvanize)」が「Best Dance Recording」賞をダブル受賞し、さらに2007年の6thアルバム『ウィー・アー・ザ・ナイト(We Are The Night)』も「Best Electronic/Dance Album」を受賞した。
現在、本国イギリスでは2作目以降5作連続でアルバム・チャート1位を記録しており、これはダンス・アクトとしては他に類を見ない大記録である。

《ディスコグラフィ》

* さらばダスト惑星 "Exit Planet Dust" 1995年
* ディグ・ユア・オウン・ホール "Dig Your Own Hole" 1997年
* サレンダー "Surrender" 1999年
* カム・ウィズ・アス "Come With Us" 2002年
* プッシュ・ザ・ボタン "Push the Button" 2005年
* ウィー・アー・ザ・ナイト "We Are The Night" 2007年


* ブラザーズ・ゴナ・ワーク・イット・アウト "Brothers Gonna Work It Out" 1998年
* ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ93-03 "Singles 93-03" 2003年

《ゲスト参加した主なアーティスト》
* ベス・オートン「Alive Alone」「Where Do I Begin」「The State We're In」
* ノエル・ギャラガー(オアシス (バンド))「Setting Sun」「Let Forever Be」
* ティム・バージェス(ザ・シャーラタンズ)「Life Is Sweet」「The Boxer」
* バーナード・サムナー(ニュー・オーダー)「Out Of Control」
* リチャード・アシュクロフト(元ザ・ヴァーヴ)「The Test」 
* Q-Tip(ア・トライブ・コールド・クエスト)「Galvanize」
* ケリー・オケレケ(ブロック・パーティ)「Believe」

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアーティスト

注目の記事

API Calls