Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 活動期間

    2012 ~現在 (8 年間)

  • 出身地

    New York, New York, アメリカ合衆国

  • メンバー

    • Alex Pall (2012 ~現在)
    • Andrew Taggart (2012 ~現在)

●ドリュー・タガート/Drew Taggartとアレックス・ポール/Alex Pallからなる2人組。
●2016年、全米チャートにおいて「ローゼズ feat.ロゼス」が最高6位、「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」が最高3位まで上昇。さらに「クローサー feat.ホールジー」では同年最長記録の12週連続1位を獲得。
●2017年、第59回グラミー賞<最優秀ダンス・レコーディング賞>を「ドント・レット・ミー・ダウン」で授賞。<最優秀新人賞>にもノミネート。
●2017年、「パリ」、コールドプレイとのコラボレーションによる「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」、さらに「クローサー」のロング・ヒットによって、デュオ/グループとして史上3組目となる全米チャート3曲同時トップ10入りを果たし、初のグラミー賞にも輝いた。
●2017年4月にリリースした初のフル・アルバム『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』がアメリカや日本を含む世界約70カ国のiTunesで即日1位、全米週間総合アルバム・チャート<ビルボード200>初登場1位を獲得。
●2017年9月からTommy Hilfigerのグローバル・アンバサダーに起用。
●2017年9月開催の<ULTRA JAPAN>に2日目のヘッドライナーとして初出演。
●2018年1月、<グラミー賞>で「ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」にノミネート。
●2018年1月~4月、4か月連続で「シック・ボーイ」「ユー・オウ・ミー」「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」「サムバディ」をリリース。
●2018年6月に東京・大阪で初の大型ヘッドライナー・ツアーを開催し、3万人を動員。
●2018年7月~12月、5か月連続で「サイド・エフェクツ」「セイヴ・ユアセルフ」「ディス・フィーリング」「サイレン」「ビーチ・ハウス」「ホープ」をリリース。12月の「ホープ」と同時に2018年に発表した全10曲を収録したアルバム「シック・ボーイ」をリリース。
●2019年2月、同年第1弾シングル「フー・ドゥー・ユー・ラヴ ft. ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」をリリース。
●2019年3月、第2弾シングル「キルズ・ユー・スローリー」をリリース。
●2019年4月、第3弾シングル「ドゥー・ユー・ミーン」をリリース。
●2019年5月、第4弾シングル「コール・ユー・マイン feat. ビービー・レクサ」をリリース。
●2019年8月、サマーソニック2019にヘッドライナーとして出演することが決定。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアーティスト

注目の記事

API Calls