Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

バイオグラフィー

Spur (スプール)のFrank Musch(フランク・ムッシュ:1973年生まれ) は、エクスペリメンタリズムの音楽を愛するミュージシャン。19歳のときに音楽レッスンを受け、さまざまな楽器の演奏を学ぶ。

1995年のクラシック・インダストリアル・サウンドの再発売に影響を受けたSpurは、アポカリプス的音響ランドスケープにリスナーを導く、20分のサウンド・コラージュとして最初の「ミュージック」を録音。初のカセット『Selected Intuition Works(セレクテット・インテュイション・ワークス)』がリリースされた1996年夏まで、多数のレコーディングを続行。中でも3トラックのカセットに収録されたラフで気になる断続音で、インダストリアル・サウンドに依然としてアクセントを置く。

1997年には、2本目のカセット『Grazest Hits(グレーゼスト・ヒッツ)』がリリースされ、そのドラミング・バスは今日ディクショナリーの一部となった。エクスぺリメンタルな状態ではあるが、サウンドへのアクセスを一層容易にした。さらに『The Adventures Of The Consumed Cheeseburger(ザ・アドベンチャーズ・オブ・ザ・コンシュームド・チーズバーガー)』でもコマーシャルタッチを十分に再現。

パフォーマンスは主にトライアウトとしてオランダ各地のオープンエアコンサートで敢行。常にサウンドの定義を追求するSpurは、特に、『Mark Stewart & the Mafia(マーク・スチュワート&ザ・マフィア)』、『Death in Vegas(デス・イン・ベガス)』に熱狂し、サウンドのクリエーションとイノベーションを模索。そのプロセスは、自己のサウンド・テーストを主張するアルバム『Drinkfist Refreshing(ドリンクファースト・レフレッシング) :1999年』で発表。このアルバムは大きな好評を博さなかったが、「ベストなものがいよいよ到来」したといわれる『Blasthead (ブラーストヘッド)』を2002年にリリース。このアルバムでは、最高にファンクなノイズ、エネルギーのあふれたすごい旅が体験できる。『Blasthead』の反響は、日本での最初の成功とラジオフランスでの放送によって画期的なものとなった。最近、Spurは新たにアルバム『Origin Park Family Tree(オリジン・パーク・ファミリー・ツリー)』をプロデュース完了。これは音楽愛好家の期待に合うエレクトロ・ダンス音楽だ。また、Spurは、『Melojustice(メロジャスティス)』のトラックをリミックスし、制作したビデオをロッテルダムのETV にて発表。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls