Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

Sound Onlineとは同人音楽サークルである、代表は矢鴇つかさ(Tsukasa)。 

初期は音ゲーとROのアレンジで有名であり、初アルバムもROアレンジオンリーだった。
この頃からトランスとハードコアに定評があり、またオリジナル曲も多数製作していた。
この頃はアレンジ、オリジナル共に曲製作は多かったものの、諸事情から自分からアルバムを作ることはあまり無く、もっぱらゲスト参加が主だった。
(そのためSoundOnlineとして出したアルバムには過去にゲスト参加した曲が多い。もちろんそのアルバムに含まれていない曲も多め)

東方の初アレンジは、もはや伝説となったCD「Cradle」でのネクロファンタジアアレンジ。
現在は東方アレンジをメインに活動しており、ノリの良いトランスからハードコア、POPSなものと幅が広い。

代表的なものにはスキマツアーにも収録されている「Starlight Vision」がある。

アレンジの趣向としてインスト曲ではトランス、ハードコア的なアレンジを得意としており原曲のイメージを残しつつも大幅なアレンジを加えている、一方ボーカル曲では比較的原曲に近いフレーズを用いつつ、Tsukasa氏の曲に対するイメージを合わせてアレンジを施している、サビにオリジナルのフレーズを持ってくる事もあり、枠にとらわれない見事なアレンジに仕上げている。

アルバムには一つのテーマを決めているようで「光」「空」「花」など曲の題名にも関連性を持たせている。

ボーカルには三澤秋、佳織みちるをメインに起用しており中でも三澤秋は活動初期から参加している、「Starlight Vision」は彼女の初東方アレンジ参加作品でもある。

オリジナル曲の製作にも精力的であり過去にアルバムを2作出している。(うち1枚は音ゲー、RO,TW、東方とのミックス)

地上波アニメ等で使用される楽曲の編曲等も手がけている(この辺は詳しい人書いてください)

Tsukasa氏本人曰く、「クラブミュージックでもなく、POPSでもなく、「音ゲー」な曲を書いてる時が一番楽しい」との事。

巷で話題の同人アニメ、こわれかけのオルゴールにおいて作曲として参加している。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアーティスト

注目の記事

API Calls