Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

London, England, イギリス (1976 – 1996)

スージー・アンド・ザ・バンシーズ (Siouxsie & the Banshees) は、女性ボーカルのスージー・スー (Siouxsie Sioux) を中心として1976年に結成されたイギリスのパンク、ニュー・ウェイヴのバンド。日本ではスジバンとも略される。1996年に解散。2002年に再結成してツアーを行い、ライブ・アルバムを発表。

その音楽性は、活動時期によってバラエティに富んでいる。初期のストレートなパンクから出発して、中期には呪術的とも評されたサイケデリック色を強めた独自のサウンドを構築したが、後期にはスージー・スーのボーカルがより重視されるようになった。

現在では、中期のサウンドや、スージー・スーのメイクやファッションから、ゴシック・ロックの元祖的存在とされることも多い。

元セックス・ピストルズの親衛隊であったボーカルのスージー・スー(Siouxsie Sioux)とベースのスティーヴ・セヴェリン(Steven Severin)を中心に結成された。ドラムとしては主としてバッジー(Budgie)が参加。ギターは頻繁にメンバー・チェンジを繰り返したが、初期には元マガジンのジョン・マクガフ(John McGeoch)が加入、後にはザ・キュアーのロバート・スミス(Robert Smith)らがゲスト参加した。

バンド名のバンシーズは、アイルランドおよびスコットランド地方で家人の死を予告すると言われる女の妖精バンシーに由来する。(初ギグの前夜に放送されたホラー映画「バンシーの叫び」に由来するという説もある)スージー・スーの名前は、本名のスーザンの愛称であるスージー及びスーを、インディアンのスー族(Sioux)の綴りにしたものである。また、セヴェリンは、マゾッホの『毛皮を着たヴィーナス』の主人公の名前である。

スージー・スーとバッジーは1991年に結婚、2007年に離婚。

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

こんなアイテムが聴かれています

API Calls