Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

日本、Fukuoka, Fukuoka (1978 ~現在)

シーナ&ザ・ロケッツ(SHEENA & THE ROKKETS)は、日本のギターロックバンドである。

メンバー シーナ (ボーカル、タンバリン) 鮎川誠 (ギター、ボーカル) 浅田孟 (ベース) 川島一秀(ドラムス) 渡邊信之(ギター、ベース)

元サンハウスのギタリスト鮎川誠が妻・シーナと共に福岡から上京し結成。1978年シングル『涙のハイウェイ』で、デビュー(当時の名義は『鮎川誠&シーナ・ロケット』)。 翌1979年、アルファレコードに移籍、Y.M.O.メンバーの協力を得て、アルバム『真空パック』を発表。シングル『ユー・メイ・ドリーム』が、JALの「マイ・ハート・キャンペーン」のCMに起用され、ブレイクを果たす。その後、アメリカのA&Mレコード、フランスのスカイドッグ・レコードなど海外でも発売。 1984年にビクター・レコードに移籍。 エルビス・コステロやラモーンズ、ウィルコ・ジョンソンともライブで共演し、1988年にはニューヨークのCBGBでライブデビューを果たす。国内・海外の様々なアーティストとの交流も深い。 その後も数々のイベントやフェスティバルに出演し、2008年で結成30周年を迎えた。現在も精力的にライブ活動を続けている。 代表曲は『レモンティー』『ユー・メイ・ドリーム』『ピンナップ・ベイビー・ブルース』など。また、1991年放送の学生援護会『サリダ… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls