YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

Texas, アメリカ合衆国 (1868 – 1917)

スコット・ジョプリン(Scott Joplin, 1868年11月24日 - 1917年4月1日)はアメリカ合衆国のアフリカ系アメリカ人の作曲家、ピアノ演奏家。ラグタイムで有名な演奏家・作曲家であり、「ラグタイム王」(King of Ragtime)と呼ばれている。

1868年 テキサス州リンデンの近くで、黒人元奴隷農夫の父ジャイルと母フロレンスの次男(6人兄弟)として誕生。 1875年(7歳)家族と共にテキサス州テキサカーナ (Texarkana) に移り住んだ。早くから音楽的才能が現れ、バンジョーを上手くこなした。両親は彼の才能を伸ばすことに力を貸し、特に母は生活費を削ってピアノを買い与えた。この時代の黒人は教育の機会が与えられず、仕事も限られていたので、「何か自分の身を助ける才能があれば」と願ったのだと考えられる。 1876年(8歳)Julius Weissの指導で音楽を習う。 ピアノは独学と言われるが、10代でダンス音楽の演奏家になった。 1882年頃(14歳)親元から離れ、ミシシッピー川流域のサロンの1つメープルリーフ・サロンで演奏、白人の音楽出版者ジョン・スタークに出会う。 1890年(22歳)頃 セントルイスに移り住み、アメリカ中西部のサロンや売春宿で演奏。 1893年(25歳)シカゴのコロンビアン・エクスポジション隣接のスポーツ・エリアで演奏。 1894年(26歳)ミズリー州セダリア (Sedalia) へ移り住む。そこから、8人の仲間と共にテキサス・メドレー・カルテットを編成し、ニューヨークまで演奏旅行をする。 1895年(27歳)クラシック音楽のピアニスト・作曲家としての人生を歩みたいと願い、黒人のためのジョージ・R・スミス大学で学ぶ。彼はヨーロッパのクラシック音楽とアフリカ系アメリカ人のハーモニーとリズムを結びつける音楽を追求していた。これは後日、音楽ジャンル「ラグ」として認知されるようになった。 1896年(28歳… もっと読む

人気トラック

有料メンバーに登録 すると広告を非表示にできます。

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると広告を非表示にできます。

トップリスナー

こんなアイテムが聴かれています

API Calls