Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

RABBIT(ラビット)は、1980年代末期から1996年まで活躍していた日本のハードロック・ヘビーメタルバンド。
リーダーがウサギ好きであったためにこの名前がついたとされる。 このRABBITでギタリストを務めていた野下俊哉は、これより前は日本のテレビアニメ『蒼き流星SPTレイズナー』のオープニングテーマ「メロスのように -LONELY WAY-」で知られるAIRMAIL from NAGASAKIのボーカル、ギターを務めていた。AIRMAIL from NAGASAKI解散後しばらくしてRABBITを結成、この時にボーカルの座を岩佐友晴に譲り、野下はギターに専念する。

1989年4月29日放送の『三宅裕司のいかすバンド天国』(TBSテレビ)に出場し、後にメジャーデビュー曲となる「Good time & bad time」を演奏、チャレンジャー賞を受賞し、4代目イカ天キングだったイエロー太陽sにも勝って5代目イカ天キングとなる。翌週5月6日には「CONTACT」ではなわか、5月13日には「Rock And Roll Avenue」でCOR-SEZを破り4週目に進んだが、5月20日にJITTERIN'JINNに敗れる。このときの楽曲は「Perfect Lover Boy」。5月6日の楽曲「CONTACT」は、後にダイジェストコーナーでもサビが流れた。同年8月29日にはフジテレビの番組『パラダイスGoGo!!』が主催する『アマチュア・バンド・オーディションinMZA有明』に出場、ここでもグランプリを受賞。この活躍ぶりに音楽業界の反応は早く、同年10月21日には大映テレビ制作、フジテレビ系放映ドラマ『明日に向かって走れ!』主題歌となったシングル「Good time & bad time」で早くもメジャーデビューを果たした。なお、RABBITは全てのイカ天出身バンドの中では「メジャーデビュー一番乗り」と言われている。

1992年5月8日に発売されたシングル「Thank you my Girl」はよみうりテレビ制作、日本テレビ系列で放映されたドラマ『悪女』の主題歌となり、このドラマの人気もあってオリコン最高14位、20万枚を超えるセールス、そして100位以内に21週間チャートインするほどのロングヒットとなった。

1996年8月1日の渋谷 ON AIR WESTでのライヴをもって解散。メンバーは何らかの形で作詞、作曲の活動をしているとのことである。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls