Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 生年月日

    1944年 9月 2日 (75 歳)

  • 出身地

    Buenos Aires, アルゼンチン

パブロ・シーグレル(1944年9月2日ブエノスアイレス出身)は、ブエノスアイレスとニューヨークを拠点に活躍するアルゼンチン人作曲家/ピアニスト/指揮者。1978年より、タンゴの革命児アストル・ピアソラの全盛期である80年代のピアソラ五重奏楽団のピアニストをつとめた。巨匠の1989年の引退までその才能を存分に発揮し、ピアソラ楽団の発展に大きな影響を与えたといわれているシーグレルは、世界のヌエボ・タンゴをリードする存在である。シーグレルは、1985年にアディオス・ロベルトの映画音楽を作曲し、1990年には自身のヌエボ・タンゴ四重奏楽団を創立した。

シーグレルの演奏スタイルは、打楽器的なシャープさと情熱的かつ硬質なタッチを兼ね備え、ウラジミール・オロヴィッツやをビル・エヴァンスを髣髴させる。作曲家としては、ピアソラのモダン・タンゴとしての革命的スタイルに加え、ジャズとの融合をさらに深め、ボサ・ノヴァの打楽器的な要素を取り入れるとともに、ジャズ・ピアニストの経験を生かした彼の即興演奏が注目。ジャズの即興性とヌエボ・タンゴの架け橋である彼の作品を数多く収録しているアルバム”Bajo Cero”は、彼の才能を存分に楽しむことのできる傑作の1枚である。

シーグレルの2005年発売アルバム”Bajo Cero”は、ラテン・グラミーを受賞し、2009年3月21日にはコンサート”Tango Meets Jazz”をハーベスト・シアター(サンフランシスコ)にて開催し、ネストル・トレスと共演した。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアーティスト

Features

API Calls