Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 生年月日

    1986年 9月 30日 (34 歳)

  • 出身地

    Hokkaido, 日本

路上でギターを弾いていた際にブレイクダンスと出会い、中学2年生でアクターズスタジオ北海道本部校にスカウトされる。その後、アクターズスタジオ北海道本部校にて本格的に技能を磨いた。北海道札幌工業高等学校建築科在学中の2003年、5人組男性ボーカルグループ「japs」の初代メンバーに選出される。同年8月、エイベックスのオーディションに合格。9月に「japs」のデビューシングル「プレシャスラヴ/止まらナイ」(CD+DVD) を発売。翌2004年2月、アクターズスタジオのイベント「BACKEN RECORD vol.13」に出演し、このライブではEXILEの曲をソロでカバーした。3月に「japs」を卒業し、上京。

2005年、男女8人編成の音楽ダンスグループ・AAAが結成され、メンバーに選ばれ、シングル「BLOOD on FIRE」でメジャーデビュー。同年の日本レコード大賞新人賞を受賞し、日本武道館ライブも敢行。また西島は同年、NTTドコモ北海道の「iプロジェクト」のイメージキャラクターを務め、エイベックスの先輩・鈴木亜美の「Delightful」、「Hopeful」、「Eventful」のバックダンサーも務める。12月31日、同じく AAAのメンバーである浦田直也、日高光啓、末吉秀太らと共に鈴木亜美のバックダンサーとして、第56回NHK紅白歌合戦に出演した。

2006年11月14日から30日にかけて浦田とともに関東地区の高校5校に出向き、『「ありがとう」を伝えたい!キャンペーン』を実施する。

2007年1月17日、朗読劇『LOVE LETTERS』で初舞台。與との共演となった『美味學院』(テレビ東京系、4月2日放送)では、テレビドラマ初出演にして主演をつとめる。

2009年1月31日、初出演・主演映画『愛のむきだし』(園子温監督映画)が公開される。この作品で西島は、父の愛情を求めて盗撮行為を繰り返す少年・ユウを演じる。変態と紙一重の純粋さを繊細に表現するとともに、アクションや女装もこなし高い評価を得た。同作品は第59回ベルリン映画祭で「カリガリ賞」「国際批評家連盟賞」を受賞した他、西島自身も2009年度キネマ旬報ベスト・テン「新人男優賞」、2009年度毎日映画コンクール「スポニチグランプリ新人賞」を受賞する。

2010年4月、TBSの10月2日、出演映画『スープ・オペラ』が公開され、同年度の報知映画賞助演男優賞にノミネートされる。

2012年、『平清盛』でNHKの大河ドラマに初出演。

2013年8月6日、「Nissy」名義で、初の楽曲のミュージックビデオをYouTubeに公開した。

2018年2月4日、ツアー「Nissy Entertainment 2nd LIVE」の公演にて、2月4日が「Nissyの日」として一般社団法人 日本記念日協会から正式に登録された。

2018年12月5日、「Nissy Entertainment “5th Anniversary” BEST DOME TOUR」の開催を発表。 ソロとして自身初、日本人男性ダンス&ボーカリストとして一人目、そして、日本人男性ソロアーティスト史上最年少での4大ドームツアー開催となり、活動をはじめて5年でドームツアーを開催するのは日本人男性ソロアーティストとしては史上最速である。

2019年8月、声帯ポリープの摘出手術を受ける。

2020年2月4日、Nissyの日に公式Instagramを開設された。その後、4月にはソロとしてyoutubeも開設し、ライブ映像やPVを公開した。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアーティスト

注目の記事

API Calls