Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

Wiki

  • 再生時間

    4:47

1991年、アルバム『ネヴァーマインド』は瞬く間にアメリカ中に知れ渡り、誰もがグランジと呼ばれる新たなジャンルとニルヴァーナと呼ばれる新たなバンドに夢中になった。その成功を象徴するのが本曲である。

アルバムからシングルカットされた際にはビルボードで6位を獲得。多くの批評家からその年のベストシングルとして推挙された。またこの曲のPVはMTVビデオミュージック・アウォーズにおいてベストニューアーティスト賞、及びベストオルタナティブ・アーティスト賞を獲得した。 また2004年に『ローリング・ストーン(Rolling Stone)』誌が選んだ「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500(The RS 500 Greatest Songs of All Time)」では9位となった。

カート本人によれば「『ネヴァーマインド』を売り出すに当たって、ちょっとしたポップ・ソングを作ろう」と思って、「ピクシーズからリフをパクって(元は“Debaser”とも“Where Is My Mind?”とも言われている)出来た曲」。カートは更にボストンAOR(”More than a Feeling”が似ているといわれることから)やブルーオイスター・カルト(“Godzilla”)などからも影響を受けていると冗談交じりに述懐している。

そのシンプルなリフと技術的に簡易なギターワーク、更には時代の「リアル」を反映した詞によって、たくさんの若者の支持を得た。多くの後進アーティスト達は「70~80年代のヘヴィメタル、ハードロック、プログレなどのこれ見よがしでうすっぺらな音楽には飽き飽きしていたし、パンクは過激すぎてちょっとと思っていたが、ニルヴァーナの『スメルズ・ライク・ティーン・スピリット』を聴いてこれならやりたい、俺達にも出来ると思った」と異口同音に証言している。

換言すればレッド・ツェッペリンやブラック・サバス、ピンク・フロイドなどに端を発する「(少なくとも普通の人には)歌えない」、「(複雑であったり難解であったりして)覚えづらい」、「(プレイするのが)難しい」、プレイヤー至上主義の従来型のロックに対して大きく唱えられた「NO」であったともいえる。

また、サミュエル・ベイヤーによるミュージックビデオは、曲の世界観を捉えた秀逸なものであり、当時のMTVの隆盛と共に一時代を築いた。2002年までにヨーロッパで最も多く流されたPVであったと言われている。

しかしながら、作曲者であるカート・コバーンはこの楽曲に愛憎半ばする思いを抱いており、前述したような発言からも明らかなように、しばしばこの楽曲を否定する発言を繰り返している。1994年、コンサートではこの曲をプレイする前に次のような趣旨の発言をしている。 「契約の関係で仕方ないからこの歌を歌う。だけどこの曲は俺達の人生を、そしてシアトルを台無しにした。そして多分、お前らも」

曲名は、1990年当時つきあっていた彼女が、「カートはティーンスピリット(デオドラントの名前)の匂いがする(Kurt smells teen spirit)」(そのデオドラントを使っている別の女性と付き合っていることを揶揄したもの)と書いたのを気に入って使った。

本楽曲がヒットした後しばらく“ティーン・スピリット”発売元のコルゲートは“Do you smell like teen spirit?”といったコピーで商品を宣伝していた。

この楽曲の詞はライブアルバムなどを聴くと明らかなように、幾つかのバージョンがある。当初のものは曲名の由来ともなったガールフレンドのことを歌ったものであった。

カートの作詞はウィリアム・S・バロウズに影響を受けており、自身の日記に記した内容をカットアップ(一部を切り取ってバラバラに繋ぎ合わせる技法)して行なっていたという。

カートによれば、「どうも皆深読みしたがるみたいだけど、ありゃ単なるゴミだよ」とのこと。カートはこの曲をあまりよく思っておらず、ある番組では 1オクターブ下げてマイクに齧り付くように歌い、「ヤク中を撃ち殺せ」という風に歌詞を改変していた(Live Tonight Sold Out収録)。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているトラック

Features

API Calls