Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 活動期間

    1987 ~現在 (31 年間)

1985年、アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドにて結成されたポストメタルバンド。
当初はハードコア・パンクバンドとして結成されたものの、その音楽スタイルはドゥームメタルへと進化し、ダークアンビエント、インダストリアル音楽の他、フォークミュージックの要素も取り入れている。
1987年に1stアルバム『Pain of Mind』でデビュー。この頃はAmebixのようなクラストパンクを志向していた。1989年にギターのChad "Gator Tofu" Salterが脱退してSteve Von Tillが加入。1990年にはキーボードのSimon McIlroyが加入して表現の幅を広げたバンドは、2ndアルバム『The Word as Law』をリリース、より実験的なサウンドへの進化を始めた。これは1992年の3rdアルバム『Souls at Zero』での、ポスト・メタルの基礎の形成へとつながっていく。4thアルバム『Enemy of the Sun』でこの路線を確立。これにより、メインストームからも注目されるようになり、1996年、Relapse Recordsより5thアルバム『Through Silver in Blood』でメジャーデビューを果たす。この作品で一躍注目を浴びた彼らは、Panteraと全米ツアーを行う。1999年には6thアルバム『Times of Grace』をリリース。この頃には、アンビエント系サイドプロジェクトTribes of Neurotも始動した。その後、インディーズレーベルNeurot Recordingsを立ち上げ、以後はここから音源リリースを行っている。2001年の7thアルバム『A Sun That Never Sets』では、クリーンヴォーカルを導入し、アコースティックなインストを取り入れた。以後も、音楽性の変化は続いており、その形相はアルバム毎に異なっている。
2009年のイギリスTerrorizer誌では「過去20年で最も影響力の高いバンド」と評された。
バンドは、Swans, Hank Williams, Jimi Hendrix, Pink Floyd, Black Sabbath, King Crimson, Black Flag, Hawkwind, Joy Division, Rudimentary Peni, Celtic Frost, Melvins, Die Kreuzen, Killing Joke, Amebix, Voivodなどからインスピレーションを得たと表明している。

Current members (リーダーはScott Kelly)
Scott Kelly — lead vocals, guitar (1985–present)
Dave Edwardson — bass, backing vocals (1985–present)
Jason Roeder — drums, percussions (1985–present)
Steve Von Till — guitar, backing vocals (1989–present)
Noah Landis — synthesizer, keyboards, effects, samples, backing vocals (1995–present)

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

外部リンク

API Calls