Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

アメリカ合衆国、Camden, Ouachita County, Arkansas (1979 ~現在)

ニーヨ(Ne-Yo 本名:Shaffer Chimere Smith 1982年10月18日-)はアメリカ合衆国アーカンソー州出身のR&Bシンガーソングライター、プロデューサー。両親はアフリカ系アメリカ人と中国系アメリカ人。 ネバダ州ラスベガスにて母親はピアニスト、父親はベーシスト、家族全員がシンガーという音楽一家の家庭環境で育つ。高校時代にエンヴィー(Envy)というボーカルグループに所属。 マーカス・ヒューストンの『That Girl』がデビュー曲になる予定だった。 名前は友人がマトリックスでキアヌ・リーブス演じるネオ(Neo)から付けた。権利上の都合や新しいものだという意味をこめ、綴りをNe-Yoに。

デフ・ジャムとの契約を機にピーディ・ピーディ(Peedi Peedi)の『Stay』やゴーストフェイス・キラー(Ghostface Killah)の『Get Down Like That (Remix)』など多くのアーティストと競演したり、プロデュースしたりしている。デビュー前にマリオ(Mario)の2004年リリースの『Let Me Love You』にトラック提供している。

2006年には満を持してデビューを果たす。

2006年には日本の3人組コーラスグループFull Of Harmonyの『BRAND NEW DAY』をプロデュース。

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

こんなアイテムが聴かれています

API Calls