Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

Fukuoka, Fukuoka, 日本 (1995 – 2002)

ナンバーガール (NUMBER GIRL) は、1995年8月に福岡で結成され、2002年9月に解散したオルタナティヴ・ロックバンドである。7年間という決して長くはない活動期間であったが、日本のロックシーンに与えた影響は大きく、近年でも多くのミュージシャンからリスペクトするバンドとしてあげられている。

向井が宅録時代に名乗っていたユニット名が「ナンバーファイブ」(The Beatlesの編集盤から命名)であり、その後バンドメンバーを募集したときのベースとドラムがやっていたバンド名が「カウガール」(Neil Youngの名曲から命名)であった為、これを合体させたものだと思われる。

97年11月、福岡のインディーレーベル、automatic kiss からファースト・アルバム「School Girl Bye Bye」をリリース。福岡時代の総決算とも言えるこのアルバムは、その後の作品と比べ、歌詞、メロディーともに明るくポップな仕上がりとなっている。またOmoide In My Head や Iggy Pop Fanclub などバンドを象徴する代表曲が収録されていることからも、ファースト・アルバムから彼らのスタイルが確立されていた事が伺える。

98年に上京したナンバーガールは東京でも1年目から40本近いライブを行い、翌年にはアメリカ・オースティンでのライブも成功させている。また、前途のSCHOOL GIRL BYE BYEを東芝EMIのスタッフが購入した事がきっかけとなり、ナンバーガールは東芝EMIと契約、99年5月に、メジャーデビューシングルとなる「透明少女」を発表し、99年7月にはメジャーファーストアルバムとなる「School Girl Distortional Addict」を発表する。より激しく、より重くなったサウンドの中、東京に住み始めた影響からか詩に「妄想都市」、「よみがえる性的衝動、繰り返される諸行無常」など、向井ワールドの中核とも言える単語が登場し始めた点も注目である。その後ライジング・サン・ロック・フェスティバル 参加や、bloodthirsty… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls