Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

1994.6.某
 これまで大学のサークル内でゲーム音楽の作編曲を行っていたTNNが、自分たちの創った音楽作品を発表したいという想いからTN Factoryを設立。
 同時に大学の友人NAO氏と打ち込みユニットAdvanced Beastsを結成しMIDIDATA集の作成を開始。開発機材はSHARPX68030,Sted2,Roland SC-155,KAWAI Spectra。
 横浜のボロアパートでたった2人の旗揚げだった。
1994.8.8
 TN FactoryとAdvanced Beastsの記念すべき第1作目、GS音源用MIDIDATA集 from now on…発表。Stormy Blueが好評だった模様。
1994.12.30
 Advanced BeastsのGS音源用MIDIDATA集第2段 Second Flight発表。
1995.初夏
 NAO氏がApple PowerMacintosh,MOTU Performer,YAMAHA MU-80を導入。これ以降開発機材がRoland D-50と前記のセットに変わり、作風もガラリと変わる。
 密かにTNNもYAMAHA W5を購入。インサーションエフェクトをかけたギターの音に悶える。
1995.8.18
 Advanced Beastsの第3作目、XG音源用MIDIDATA集 Break the Routine Life発表。
1995.12.30
 Advanced Beastsの第4作目、XG音源用MIDIDATA集 Fantastic Wind発表。ジャケットではFantasic Windとなっていたのは愛嬌。
1996.年始
 NAO氏が歌物をやるべくVocalを迎え新ユニット Financierを結成。そして次の作品をもってAdvanced Beastsの活動休止が決まる。
1996.8.4
 Advanced Beastsの第5作目にして最終作、XG音源用MIDIDATA集 ALL TRACKS FOR XG発表。Advanced Beasts解散。
 同時にFinancierのデビューアルバムとなるオリジナル音楽CD Financier発表。1トラック目にMIDIDATAを収録し、2トラック目以降が音声トラックという構成。私TNNはPlanner,Photographer,CD焼き込みなどのサポートスタッフとして参加。当時はまだCDRドライブも普及しておらずCDの作成にはかなり苦労したが、完成したときの達成感は今までに無いものだった。
1996.12.29
 音声トラックのみのFinancierを発表。
1997.8.15
 Financierのセカンドアルバムの制作が遅れ、前作を買ってくださった方に「ニューアルバムはまだですか?」と言われ申し訳無い気分で一杯になる。
1997.11.16
 TNN就職に伴い大阪へ。NAO氏と遠く離れる。
1997.12.某
 TNNがDOS/Vパソコンを導入。ようやくWindowsの開発環境が揃う。
1997.12.29
 Financierのセカンドアルバム Gelato!?発表。前作に比べ音質などのクオリティは向上したが時間が無かったため納得のいく出来とはいかなかったようだ。
1998.8.14
 TNNが趣味で波形編集を行っているうちに出来てしまったリマスタリング版Financier発表。クロスフェードの合間にトラックナンバーを打ってあったり、低音をこれでもかというくらい増幅させてあったりと初期バージョンとはかなり違った感じに仕上がった。
 何か1つどでかいことをやろうと考え、TNNが大学の後輩たちとプロジェクトを組み無謀にも42分19秒5もあるAnimetal MarathonをMIDIDATA化。1.2MByteのMIDIDATAはそうそう無いだろう。なにしろRecomposerでは読み込むことすら出来ないのだから。
1998.8.15
 Animetal Marathonのプロジェクトメンバーの1人、Ryo-Y!氏が交通事故で意識不明の重体に。前日まで元気だっただけにショックだった。
1998.12.24
 Ryo-Y!氏の意識が戻ったとの知らせが入る。こういうイブも悪くない。
 失ったと思っていたものが帰って来た。こんなに嬉しいことは無い。
1998.12.30
 懲りずにAnimetal Marathon2をMIDIDATA化。前作で一番の打ち込みテクを披露してくれたRyo-Y!氏が抜けた穴を他のメンバーが頑張って埋めた。
1999.年始
 8月発表を目処に新プロジェクト始動。
1999.6月中旬
 発表する場所が無くなったので新プロジェクト一時休止。
1999.7月中旬
 突如発表する場所が確保出来たので、本気で新プロジェクト始動。新ユニットFour dir-lsの旗揚げ。
1999.8.13
 TN Factoryレーベルの待望のニューアルバム「GAZEBO/Four dir-ls」発表。実質制作期間1ヶ月未満でよく完成したものだ。
1999.10.11
 年内にあと1枚CDを発表するべく新プロジェクト始動。
1999.年末
 Financierの3rd CDの制作決定。
1999.12.24
 TN Factory怒涛の新作ラッシュ。「call at dawn/Four dir-ls++」、「Click here!/gale」、「DIVE INTO ETERNAL WORLD/BACKDRAFT BOYS」、「My first Christmas/BACKDRAFT BOYS」を発表。
2000.3.1
 Four dir-ls++、3rd Albumの制作に向けて始動。
2000.8.14
 Four dir-ls++の2作品、夏をテーマにした3rd Album「lava lava」、初の合作曲を収録した1stマキシシングル「Longing for the Revival」を発表。予想を上回る大好評でスタッフ一同感激。
2000.11.14
 Four dir-ls++、4th Albumの制作に向けて始動。テーマは「終わり、そして始まり」。20世紀をきれいに締めくくりたい。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls