Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 活動期間

    1994 ~現在 (25 年間)

  • 出身地

    Devon, England, イギリス

  • メンバー

    • Christopher Wolstenholme (1994 ~現在)
    • Dominic Howard (1994 ~現在)
    • Matthew Bellamy (1994 ~現在)

ミューズ(Muse)は、イギリスデヴォン州のティンマスで結成されたロックバンドである。1993年結成。

デビュー当初はレディオヘッドのフォロワーと捕らえられがちだったが、次第に独自の音楽性を発揮。クイーン的とも評されるその過剰なまでに派手なアレンジと、3ピース・バンドとは思えないほどの壮大で美しく激しいサウンドから,セカンドアルバムの日本版の帯では「過剰の美学」なるコピーがつけられている。

その音楽性は総じて、ロックのダイナミズムとクラシックの荘厳さを融合したものと評されている。

楽曲が持つ独特の空気感を引き立たせるプロモーションビデオも秀逸。

* マシュー・ベラミー (Matthew Bellamy) - ボーカル、ギター、ピアノ ギタリストの父と霊媒師の母の間に生まれる
* クリス・ウォルステンホルム (Christopher Wolstenholme) - ベース
* ドミニク・ハワード (Dominic Howard) - ドラム

概要

イングランドの田舎町・デヴォンにて、「音楽以外に楽しめるものが何もなかった」という彼ら3人は学生の頃から一緒にバンドを組んで、ミューズとしてデビューする以前からバンド名をいくつか変えつつ活動していた。大学卒業後は、別々のバンドで活動してたが、まずドムのバンドにマシューが加入し、その後クリスを加えて現在のバンド名に改名。

1998年に、とあるマネジメント企業に誘われて行ったニューヨークとロサンゼルスでの小さなギグがキッカケでレーベルとの契約を結ぶことになる。

2枚のEPを出した後の1999年に、レディオヘッド、ストーン・ローゼズなどを手がけたジョン・レッキーをプロデューサーに迎えたデビュー・アルバム『ショウビズ』をリリース。神秘的で耽美な雰囲気が漂った楽曲が賞賛されたが、大方は、当時群がり出ていたレディオヘッドやトラヴィスといったバンドのフォロワーと認識されていた。

しかし、2001年に発表した2ndアルバム『オリジン・オブ・シンメトリー』では、透明感のある静かな展開から一転して激しいバンドサウンドを聴かせるという、その音楽性の幅の広さを見せつけた。この作品によって彼ら独自の、全体的に壮大で大仰な作風が確立した。

続く2003年リリースの『アブソルーション』では、重厚かつドラマチックなサウンドを展開。メタルに大きく接近したハードな仕上がりとなった。アルバムは、ブリット・アウォーズで4部門にノミネートし、イギリスを含むヨーロッパ全土で100万枚を売り上げ、アメリカでもゴールドを獲得、全世界トータル売上は300万枚を超える大ヒットとなった。

さらに翌年、欧州最大のフェス、グラストンベリー・フェスティバルの大トリをオアシスやポール・マッカートニーとともに務め、彼らを抑えてベストアクトの評価を得る。

2006年には、壮大な世界感をより研ぎ澄した4thアルバム『ブラック・ホールズ・アンド・リベレーションズ』を発表。前作ほどの激情を唄ったハードなサウンドは抑えられ、美しいクラシック音楽的な要素を咀嚼した比較的に聴きやすい内容で、マシューの「今作はフランツ・フェルディナンドを意識した。」というコメント通り、これまでで一番「ポップ」な作品となった。初登場全英1位を記録。

同年、レディング/リーズ・フェスティヴァルにヘッドライナーで出演、メタリカ、レディオヘッド、コールドプレイらを抑えてUKフェスティヴァル・アウォーズ最優秀ヘッドライン・アクトを受賞する。同じくサマー・ソニック06でもパフォーマンスを披露した。

2007年には、リニューアルオープンしたロンドンのウェンブリー・スタジアムにて二日間のギグを行い、チケットは即完売、約16万人を動員した。同年のフジロック・フェスティバルにも参加、準トリの出演ながらアンコールが実現するという好評ぶりで、日本においてもその人気の高さが証明された。

ディスコグラフィ
アルバム

* ショウビズ Showbiz (1999)
* オリジン・オブ・シンメトリー Origin of Symmetry (2001)
* ハルバロー・サウンドトラック Hullabaloo Soundtrack (2002)
* アブソルーション Absolution (2003)
* ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ Black Holes and Revelations (2006)
* ザ・レジスタンス The Resistance (2009)
*ザ・セカンド・ロウ The Second Law(2012)

EP

* ミューズEP Muse EP (1998)
* マッスル・ミュージアムEP Muscle Museum EP (1999)
* ランダム 1-8 Random 1-8 (2000) 【日本限定】

シングル

* ウノ Uno (1999)
* ケイヴ Cave (1999)
* マッスル・ミュージアム Muscle Museum (1999)
* サンバーン Sunburn (2000)
* アンインテンディッド Unintended (2000)
* マッスル・ミュージアム(US) Muscle Museum(US) (2000)
* プラグ・イン・ベイビー Plug In Baby (2001)
* ニュー・ボーン New Born (2001)
* ブリス Bliss (2001)
* ハイパーミュージック/フィーリング・グッド Hypermusic/Feeling Good (2001)
* デッド・スター/イン・ユア・ワールド Dead Star/In Your World (2002)
* ストックホルム・シンドローム Stockholm Syndrome (2003)
* タイム・イズ・ランニング・アウト Time Is Running Out (2003)
* ヒステリア Hysteria (2003)
* シング・フォー・アブソルーション Sing For Absolution (2004)
* バタフライ・アンド・ハリケーン Butterflies & Hurricanes (2004)
* スーパーマッシヴ・ブラック・ホール Supermassive Black Hole (2006)
* スターライト Starlight (2006)
* ナイツ・オブ・サイドニア Knights Of Cydonia (2006)
* インヴィンシブル Invincible (2007)
* マップ・オブ・ザ・プロブレマティック Map Of The Problematique (2008)
* アップライジング Uprising (2009)
* アンディスクローズド・ディサイアーズ Undisclosed Desires (2009)

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

似ているアーティスト

Features

API Calls