Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

MELL(める、8月1日 - )は、日本の女性歌手。身長は156cmで血液型はB型。 I've最古参のボーカリストであり、ダークな曲調から可愛らしい曲調のものまで幅広い楽曲を歌う。 英語を得意としており、高瀬一矢らもその歌唱力を評価している。「Red fraction」の担当ボーカルを決めるとき、英語詞の曲をかっこよく歌えるのはMELLしかいないということで、ボーカルを担当することが決まったというエピソードがある。 I'veが活動を開始する1998年頃よりも以前から、個人のバンドを結成しており、I've高瀬一矢とも音楽活動をしていた。 1999年2月5日に発売されたゲーム「吐溜-TRASH-」のエンディングテーマ「美しく生きたい」でI'veボーカリストとしてデビュー。以後もダークな曲調から可愛らしい曲調のものまで、幅広い曲調の楽曲でボーカルを担当する。 2005年10月15日、日本武道館にて行われたライブ「I've in BUDOKAN 2005 ~Open the Birth Gate~」にI'veボーカリストとして出演。 2006年6月14日発売のテレビアニメ「BLACK LAGOON」の主題歌マキシシングル「Red fraction」で、ジェネオンエンタテインメントよりメジャーデビュー。また、同年7月からは全国3大都市(名古屋・大阪・東京)に渡り、I'veのクリエイターC.G mixとライブツアー「C.G mix featuring MELL FIRST LIVE TOUR 2006」でスペシャルユニットとして共演した。 2009年1月2日、日本武道館にて行われたライブ「I'VE in BUDOKAN 2009 ~Departed to the future~にボーカリストとして出演。

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls