Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

MARBLE SHEEP(マーブルシープ)はONNAWhite Heavenに在籍したKen Matsutani(松谷健)によって1987年初頭に東京で結成されたサイケデリック・ロック・バンドである。 当時の正式名称はマーブル・シープ&ザ・ランダウン・サンズ・チルドレン。

1987年7月1日下北沢「屋根裏」にてライブデビュー。 当初は流動的なメンバーであったが精力的にライブ活動を続け、そのライブをカセットにパッケージし続々リリース。 このカセットは音楽誌「FOOLS MATE」に「彼らの音の攻撃は強烈に大脳を刺激し麻痺させる」と紹介された。またJICC出版宝島別冊ロックファイルに「60年代の英米ロックに加えヨーロッパのロック・エッセンスを取り入れた彼らの音楽は"サイケ"のひとことで語ることの出来ない奥深さがある。」と紹介された。1990年にアルケミーレコードより1stアルバムをリリース。 その後メンバーチェンジを繰り返し、現在で言うJAM ROCK STYLEを追求していたが1994年に一旦活動停止。KENはキャプテントリップレコーズの運営に専念する。1999年にツインドラムを擁したストレートな爆音サウンドで復活。 2001年にリリースされた「STONE MARBY」は「これまでで最もストレートでロック色の強いサウンド」と紹介された。その後日本国内はおろか海外にも積極的にツアーへ行きワールドワイドな活動を展開する。ドイツの音楽雑誌「Moonhead」で、マーブルシープの特集が組まれた。2005年, 2006年と2年連続でNHK-FM「ライブビート」に出演。 2006-7年はヨーロッパを中心に数回に及ぶツアーを敢行。フランス、イタリア、デンマーク、ドイツ、スペイン、スイス、ポルトガルなどヨーロッパ各地へ遠征した。国内では、ダモ鈴木、ミック・ファレン(Mick Farren)、デヴィット・ピール(David Peel)らと共演し各地をまわり、2008年にはFAUST(ファウスト)の来日公演で彼らの数々の名曲を共演し再演した。2009年になると初のアメリカ・ツアー、2010年には2回目のスペイン・ツアー、ニュージーランド・ツアーと精力的に海外でも演奏している。 2009年よりはKEN/GUITAR,VOCAL ZIGEN/GUITAR BABY/BASS IWAMOTOR/DRUMSと安定し、ROCKの一番輝いていた時代を継承しつつ独自のROCK'N'ROLL SOUNDを確立している。またアルバム「GREEN」に収録された「ニュー・ホライズン」は2020年の東京オリンピックでの世界の着物をデザインする企画「KIMONO PROJECT」のプロモーション映像にも起用された。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls