Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

1975年結成されたオーストラリアのバンド。現在も活動中。メンバーチェンジを繰り返しているが、主要メンバーは下記の通り。
①Glenn Shorrok(グレン・シャッロク)=全盛期のリード・ボーカル
②Gream Goble(グレアム・ゴーブル)=アコーステック・ギター&ボーカル
③Beeb Birtles(ビーブ・バートルズ)=リズム・ギター
④David Briggs(デビッド・ブリッグス)=ギター
⑤Derek Pellicci(デレク・パリッシ)=ドラムス
⑥Ric Formosa(リック・フォーモサ)=リード・ギター
後に加入↓
①Wayne Nelson(ウェイン・ネルソン)=ベース&ボーカル
②John Farnham(ジョン・ファーナム)=リード・ボーカル
③Stephen Housden(ステファン・ホウスデン)
彼らは、プログレ・バンド(先進的・実験的バンド)のひとつである。メンバーの殆どが作詞、作曲ができる。3人のボーカリストのうち2人が超越したギタリスト。
彼らのヒット曲の多くは、ギター&ボーカルのグレアムが作っている。全盛期ボーカルのグレンは "Help Is On Its Way"、"Cool Change"、"Man On Your Mind"の作者。リズム・ギターのビーブは、"Happy Anniversary"の作者。ギターのデッビドは、"Lonesome Loser"、"Happy Anniversary"の作者。一般的なバンドのイメージでは、卓越した演奏者、ボーカルがメインだが、このLittle River Bandは全員がメイン。メンバー全員が、それぞれ、演奏、作詞作曲、ボーカルとして花というのが特徴のグループである。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

外部リンク

API Calls