Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

リーヴズ・アイズ(Leaves' Eyes)は、フォークメタルやゴシックメタルを基調とするノルウェーとドイツのバンド。シアター・オヴ・トラジディーを解雇されたリヴ・クリスティンと夫アレクサンダー・クルルのバンドであるアトロシティのメンバーによって2003年に結成された。

概要

バンドのサウンドはゴシックメタルやシンフォニックメタルが基本であるが、ボーカリストのクリスティンが描く祖国ノルウェーの歴史や風景が大きな要素となっており、これがフォークメタルたる理由になっている。第2作目のアルバム『ヴィンランド・サーガ』はヴァイキングであったレイフ・エリクソンのヴィンランド渡航を描いたコンセプト・アルバムになっており、こちらも高い評価を得た。
2016年、紅一点のオリジナルシンガー リヴ・クリスティンがツアー途中に脱退。フィンランドのメロディックメタル・バンド「enkElination」のボーカリスト エリナ・シーララが加入した。

メンバー
エリナ・シーララ Elina Siirala - ボーカル (2016- ) ツォーマス・ホロパイネンとは、いとこ
アレクサンダー・クルル - Alexander Krull : ボーカル、プログラミング
マティアス・ルデラー - Mathias Röderer : ギター
トーステン・バウアー - Thorsten Bauer : ギター
ピート・ストライト Pete Streit - ギター (2015- )
ヨリス・ナイエンハンス Joris Nijenhuis - ドラムス (2013- )

作品

アルバム
Lovelorn (2004年)
ヴィンランド・サーガ - Vinland Saga (2005年)
Njord (2009年)
Meredead (2011年)
Symphonies of the Night (2013年)
King of Kings (2015年)

ライブアルバム
We Came with the Northern Winds: En Saga i Belgia (2009年)

シングル・EP
Into Your Light (2004年)
Elegy (2005年)
Legend Land (2006年)
My Destiny (2009年)
At Heaven's End (2010年)
Melusine (2011年)

ライブCD&DVD
We Came with the Northern Winds: En Saga I Belgia (2009年)

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

外部リンク

API Calls