Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

L7(エル・セブン)は、1985年にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで結成された女性ロックバンド(ガールズバンド)である。

1985年にドニータ・スパークス (Vo/G) とスージー・ガードナー (Vo/G) が中心となって結成され、結成後しばらくしてジェニファー・フィンチ (B/Vo)が加入する。 その後、ドラマーとしてロイ・コウツキー(男)が加入し、1987年に1stアルバム『L7』をエピタフレコードよりリリース。

1988年にドラマーのロイがアルコール中毒のため解雇され、アン・アンダーソン (Dr) が加入するも、バンドメンバーと音楽性の方向性が合わずアンは脱退。アンの後任としてディー・プラカスが加入することでバンドメンバーが固定し、バンド活動が軌道に乗り始める。

1989年にサブ・ポップと契約して1990年に2ndアルバム『スメル・ザ・マジック - Smell the Magic - 』をリリースした後、メジャー・レーベルスラッシュ・レコードと契約し、1992年に3rdアルバム『ブリックス・アー・ヘヴィ - Bricks Are Heavy - 』をリリースする。

1992年のレディング・フェスティバルにおいてドニータ・スパークスがステージ上で自分のタンポンを抜いて観客に投げ付けたり、イギリスでの深夜のバラエティ番組においてスパークスが自身の陰部をさらけ出したりしたことなどにより、バンドは知名度を上げていく。

1994年に4thアルバム『ハングリー・フォー・スティンク - Hungry for Stink - 』をリリース後、1996年にフィンチが脱退。5thアルバム『ビューティー・プロセス - The Beauty Process: Triple Platinum』リリース後に、ゲイル・グリーンウッドが新ベーシストとして加入する。

1999年に6thアルバム『Slap-Happy』をリリースした後、グリーンウッドに替わってジャニス・タナカがベーシストとして加入。

2000年に『無期限の活動休止』を発表。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアーティスト

注目の記事

API Calls