Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

KIlling Floor
キリング・フロアー

Bill Thorndycraft(Vo,Harp)
Mick Clarke(Gt)
Stuart McDonald(Ba)
Lou Martin(Piano)
Bazz Smith(Dr)

1968年にMickとBillによって結成され、1972年まで活動したブリティッシュ・ブルース・ロックバンド。
2002年に再結成し、新作を発表するなど活動を続けている。
バンド名はBillの発案で、Howlin' Wolfの同名曲から取られている。

1969年にリリースされたセルフタイトルアルバムである「Killing Floor」は、Allmusicに「YardBirdsを更にヘビーにしたサウンド」と評される。
Willie Dixonのカバー「Woman You Need Love」を含めた全12曲は、わずか2週間足らずでレコーディングされたが、ヘビーブルースだけでなくピアノのみのインストなど、各楽器のソロワークも楽しめるアルバムに仕上がっている。

その後、Ten Years AfterやChicken Shackなどのサポートを経て、
ブルース3大キングの一人、Freddie Kingの全英ツアーのバックバンドに抜擢される。
そこでファン層を拡大した彼らは、1970年に2ndアルバムの「Out of Uranus」をリリース。
ブルース一辺倒ではなく、ハードロックに接近したこの作品はAllMusicに「60年代後半から70年代前半のほとんどのブリティッシュブルースロックよりも生々しく不敵である」と評された。

しかしながら、2作とも売上が伸びず、バンドは1972年に解散してしまう。
オリジナルLPはコレクター・アイテムになっている。

解散後、
MickはSaltで活動したのち(2011年にコンピレーションのThe Cobra’s Melodiesが発表されている)、80年代に入り自身のバンドであるThe Mick Clarke Bandで活動。
Stuartは、FreeのPaul Rodgersと短命グループのPeaceを結成、
Louと、Out of Uranus発表後に加入したRod De’Ath(Dr)は、後のRory Gallagher Bandの一員として活躍した。

バンドは2002年にオリジナル・メンバー5人で再結成され、
2004年に「Zero Tolerance」
2012年に「Rock 'n' Roll Gone Mad」を発表し、2012年にLouが亡くなったものの未だに活動を続けている。Rock 'n' Roll~は前年に亡くなった、Howlin' wolfの相棒であるHubert Sumlinに捧げられている。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているアーティスト

注目の記事

API Calls