Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

Vocals&Theremin: miqui
Guitar&Compose: sugiura

Heinrich Von Ofterdingenは、miquiとsugiuraによるロックユニット。
ブルガリアン民謡と電子音楽を融合させたロックを実験的に作るため、2003年に結成。
『電子音楽と民族音楽』のクロスオーバー展開を得意とする。

結成後初めて作った音源が岩井俊二氏(映画監督)のウェブサイトで紹介され、「一本の映画を観たような感覚」と話題に。一年後、PS2のゲーム主題歌・エンディングテーマに抜擢されたのをきっかけにサントラも担当。ジャンルの境界を飛び越えた発想の豊富さと圧倒的な表現力、シュールで独特な世界観が反響を呼び、2年間で5本のゲーム主題歌・サントラを担当。1アーティストがゲーム内で使用される「全音楽」を担当するという異例で、通算200曲以上をかきおろした。海外大手レビューサイトにも数多く掲載され、主にアメリカ、ヨーロッパなど世界基準で高い評価と支持を得ている。1stアルバム「NOW PRINTING」(2010)はアメリカのカルチャー雑誌「OTAKU USA」編集長に紹介され、今後の活躍も注目されている。

和風をテーマにしたエスノポップユニット「青い花」としても活動。

【バンド名の由来】小説「青い花(原題:Heinrich Von Ofterdingen)」より。主人公Heinrich Von Ofterdingenが詩人になるため、旅をするという内容。著者死亡のため、未完。よって、音楽への終わらない追求を意味し、命名した。///

<ゲーム>
▼PSP
・恋愛番長2 MidnightLesson!!!(2012):ゲームBGMをsugiuraが担当(杉浦勇紀名義)
・デス・コネクション ポータブル(2011):主題歌に「Salvage」を楽曲提供(エンディング、およびサントラはPS2作品を移植)
・いつかこの手が穢れる時に-SPECTRAL FORCE LEGACY-(2009):主題歌・ED・サントラ
▼PS2
・デス・コネクション(2009):主題歌・ED・サントラ
・L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)(2009):主題歌・ED・サントラ
・神代學園幻光録クル・ヌ・ギ・ア(2008):主題歌・ED・サントラ・声優参加
・スペクトラルジーン(2007):主題歌・ED・サントラ
・新紀幻想スペクトラルソウルズ2(2005):主題歌・ED(青い花名義)

<ドラマCD>
・DIABOLIK LOVERS(2012):PV・サイトBGMをsugiuraが担当(杉浦勇紀名義)

<舞台>
・同志社大学同志社小劇場 「ハムレット」(2006):劇伴BGM

<ネットTV>
・インプレスTV/おんらいんゲーマーズ(2008):OP(杉浦担当)・ED ほか

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls