Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 活動期間

    2004 ~現在 (15 年間)

  • メンバー

イーヴァイル(Evile)は2004年にイギリスのハダースフィールドで結成されたスラッシュ・メタルバンドである。

バンドの始まりは、2000年に学校の友達同士だったマット・ドレイクとベン・カーターがMetal Militiaというバンド名のカバーバンドを結成したところから始まる。その後、そこにマットの弟のオル・ドレイクがリードギタリストとして加入し、さらにベーシストのマイク・アレキサンダーを加入し、Evileとしてのラインナップを一通り揃えた。

2004年になるとバンドはカバーバンドとしての活動をやめ、オリジナルソングを作曲し始める。その後も地道に活動を続けバンドは、2004年には「All Hallows Eve」を、2006年には「Hell Demo」というEPをそれぞれ自主制作でリリースし、ツアーも精力的に行い着実に知名度広げ始める。 そしてついにはEarache Recordsと契約するに至った。

その後バンドは、マットが自らフレミング・ラスムッセン(特にメタリカの 2,3,4枚目のアルバムのプロデューサーとして有名)にコンタクトを取りプロデュースを依頼。 それが承認されると2007年にコペンハーゲンにあるスウィート・サイレンス・スタジオにてレコーディングを開始し、同年8月、ついに1stアルバムである「Enter the Grave」を発表する。そしてこのアルバムはUKロックアルバムチャートで33位を記録、さらにはKerrang!を始めとする各メタル音楽誌においてもかなりの高評価を獲得し、世界的に知名度を上げることとなった。

アルバム発表後は世界的にツアーを敢行し、2008年の2月から3月にかけてはスラッシュメタルバンドのメガデスのサポートとしてのツアー、 さらに4月にはエクソダスともツアーをするなどバンドとしてさらに成長し、知名度も上げていった。

順調にツアーもこなしたあとバンドはプロデューサーにラス・ラッセル(Napalm Death、The Exploitedなど)を迎えての2ndアルバムを制作し、2009年9月21日に2ndアルバム「Infected Nations」を発表した。

その後EvileはAmon Amarth、Entombedと一緒にツアーをすることになり、このツアーも順調に進んでいくかと思われた。 しかし、ツアーでスウェーデンに滞在中の10月5日にベーシストのMike Alexanderが血栓症のため亡くなった。32歳という若さだったことや家族にまだ小さい子供がいたこと、加えてバンドが勢いに乗ってきた矢先だっただけに非常に悲しい出来事であった。

この出来事に対し残ったメンバーはMyspaceのブログにコメントし、追悼の意をこめてマイクのトリビュートサイトを作った。Mike Alexander またMyspaceや、YoutubeのEvileの動画のコメント欄などには世界中のファンからたくさんの追悼メッセージが寄せられた。

そして12月にはMike Alexander Memorial Showと称したライブを仲の良かったバンドGama Bomb, Mutant, Seregonらと共に行った。このライブではいつものようにEvileの曲をやるのではなく、マイクの好きだったバンド(MetallicaやSepulturaなど) のカバーを中心に行っている。ちなみにその時の様子は現在Youtubeでも確認できる。

悲しみを乗り越えたメンバー達は11月から12月にかけて新ベーシストのオーディションを行い、2010年にはイギリス、ヨーロッパを中心としたツアーを行うことを発表、さらに12月16日には新ベーシストとしてJoel Grahamを正式に迎え入れて活動していくことが発表された。

メンバー
* Matt Drake - guitars, lead vocals
* Ol Drake - lead guitars, backing vocals
* Ben Carter - drums
* Joel Graham - bass, backing vocals
* Mike Alexander - bass, backing vocals

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

外部リンク

API Calls