Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

フィンランド、Pudasjärvi, Pohjois-Pohjanmaa (1994 ~現在)

エターナル・ティアーズ・オヴ・ソロウ(Eternal Tears of Sorrow)は、フィンランドのメロディック・デスメタルバンドである。一般にEToSと略される。

1992年にフィンランドオウル州北ポフヤンマー県プダスヤルヴィで、アルッティ・フェテレイネンとヤルモ・プオラカナホによって結成されたAndoromedaがバンドの前身である。結成後、Andoromedaはメンバーが増え5人体制になるが、活動停止状態になる。

活動停止中の1993年に、活動停止時のドラマー、ペトリ・サンカラが所属していた、Ancester(カルマの前身)にアルッティ・フェテレイネンが加入する。程なくして、Ancesterは中心メンバーのペッカ・コッコの兵役によって活動を停止する。そのため、Andoromeda時代のメンバー、アルッティ・フェテレイネン、ヤルモ・プオラカナホ、オリー=ペッカ・トローの3人でMoshington D.C.というバンドを結成する。

1994年、バンド名をEternal Tears of Sorrowに変更し、デモをリリースする。しかし、メンバー全員が兵役により活動できなくなり、活動を停止するが、翌1995年にメンバーが兵役を終え、活動を再開する。1997年にスウェーデンのインディーズレコードレーベルの『X-Treme Records』から1stアルバム『Sinner's Serenade』をリリースしデビューする。

1stアルバムリリース後、スパインファーム・レコードに移籍し、1998年に2ndアルバム『Vilda Mannu』をリリース。リリース後の1999年、オリー=ペッカ・トローが脱退し、アンッティ・タララとパシ・ヒルトゥラ、ペトリ・サンカラが加入し、2000年に3rdアルバム『Chaotic Beauty』をリリース… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls