Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

West Hampstead, Camden, London, England, イギリス (1939 – 1999)

ダスティ・スプリングフィールド (Dusty Springfield、1939年4月16日 - 1999年3月2日、本名メアリー・イザベル・キャサリン・バーナデット・オブライエン)は、ロンドン生まれの白人女性ポップス、ソウルシンガーである。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第35位。 「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第29位。

1960年に2人の兄(ディオン、ティムフィールド)との3人でザ・スプリングフィールズを結成。 そのツアー中に訪れたアメリカ・テネシーでモータウン・サウンドに感化され、以後彼女の作品に大きく影響を残すことになる。

1963年にグループ脱退後、ソロ歌手として「I Only Want To Be With You」(邦題:「二人だけのデート」)でデビュー。 この曲は全英のみならず全米でもTOP5に入る大ヒット曲となり、以後数年はヒットチャート上位の常連となる。

1969年、やや人気が下降気味とはなったがブルー・アイド・ソウルの名盤、「Dusty In Memphis」を発表し、批評家からも高い評価を受ける。 しかし商業的には成功とは言えず、また彼女自身の問題(製作現場でのトラブル、ドラッグ・アルコール依存、バイ・セクシャル発言)もあって、作品は製作するも以後長い間彼女はスランプ状態に陥ることになる。

1986年、彼女を敬愛していたイギリスのポップス・バンド、ペットショップ・ボーイズが彼女との共演を申し込む。 彼らとレコーディングされた「What Have I Done To Deserve This?」(邦題:「とどかぬ想い」)が全米、全英で大ヒットを記録し復活を遂げる。 その後も、彼らと組んで自らの作品を製作し、話題となったが… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls