Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

DJさとりは、1987年生まれ、大阪出身で現在千葉県柏市を拠点に活動しているDJ/営業サラリーマンである。

2012年3月頃から突如インターネット上でDJを名乗り、同年6月には中野HSZにて開催されたイベント「DJアニメ上映会」にてDJ行為をしながらMC(注:1)、そしてVJ(注:2)もこなすという新人とは思えない力量を見せつけ鮮烈なデビューをした。

同年6月には遂にMacBook ProとAbleton Live Suiteを購入(一括払い)、直後に秋葉原の音楽スタジオにてGo-qualia、fazerock、Leggysalad、Mornelius等を招聘しDTM合宿を開催。この日DJさとりはMIDIの打ち込みとMacの電源の切り方を覚えその音楽性を深化させた。

同年9月にはデアルカ・レコードからリリースされた「織田信奈の野望」のトリビュートコンピ『織田信奈の野望 compilation vol.1 〜天下布武〜』に楽曲を提供。既存のDJのイメージに囚われない内省的かつ穏やかな曲調は各所で大いに話題を集めた。

同年10月には2.5DにてWarp Recordsの奇才Clarkと対面、写真撮影に応じ日英間の音楽シーンの発展に尽力した。なお、同月には分解系レコーズ主催の「Out of Dots」の観客席に参戦が予定されていたが、突如キャンセル。これは観客及び出演者の間で大きな波紋を呼ぶこととなった。

同年12月1日には早稲田茶箱での「SFS Leaks 2」及び2.5D渋谷PARCOでの「fazerock『s†ory』✞リリース記念パーティ✞」という2つのイベントに観客として参戦、そのフットワークの軽さにファンは沸いた。なお、この日Maltine Records主宰のtomadと握手をしているが、これは同月29日に渋谷Wombにて開催された国内主要ネットレーベルが勢ぞろいしたイベント「大ネットレーベル祭」にDJさとりが3F楽屋DJとして参戦したことの布石となっている。

その「大ネットレーベル祭」でのDJさとりのDJ行為であるが、スピッツや椎名林檎、ひだまりスケッチ、ハイスタ等ネットレーベルとは一見ゆかりのない選曲でファンを驚かせた。また、この日は彼と同じく大ネットに出演したkanabun、Mornelius、Nyolfen、いぬもと、Go-qualia等が参加したDJさとり初コンピレーションアルバムがリリースされ即日完売したほか、ALTEMA Recordsの主宰であるsir_etokとのラジオ配信、フロアでの営業活動(=コンピ手売りの意。この間楽屋ブースでは4skがDJ行為を引き受けていた)、そしてイベント終盤にはtofubeatsの水星を3回プレイ(カラオケ)するといった離れ技を披露した。そのカラオケはiPhoneから流した音源に合わせて自力でAuto-Tune唱法をするという壮絶なもので、機材に囚われないストリート(注:3)出身のDJさとりならではの機転の利いたパフォーマンスであった。

更にイベント終了後には6時間DJ直後にもかかわらず打ち上げ会場にて「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」のOPに合わせて腰を振るという驚異的なスタミナを見せつけた。

そして2013年1月にはついにニコニコ動画とサイン、プレミアム会員となり活動の幅を更に広げている。

(注:1)DJさとりのMCとはDJ行為中にハンドマイクで観客に楽曲の解説をおこなう行為を指す。その観客を置き去りにしない立ち振る舞いは1本.wav DJならではのものである。
(注:2)DJさとりのVJとは自身のノートパソコンの画面を観客に向けYouTubeの動画を流す行為を指す。
(注:3)DJさとりのストリートとは彼がDJ行為を練習したという秋葉原ヨドバシカメラのDJコーナーのことである。彼の地は既に聖地となっており、開店中は客が絶えることはないという。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls