Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

El Cerrito, Contra Costa County, California, アメリカ合衆国 (1959 – 1972)

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル (Creedence Clearwater Revival、略称CCR)はアメリカのバンド。

アメリカ南部特有の泥臭いサウンドを持ち味としたサザンロックの先駆者的存在。 活動期間は短いながらもロック界に大きな足跡を残し、 1993年にロックの殿堂入りを果たしている。

1959年にジョン・フォガティ、スチュ・クック、 ダグ・クリフォードの3人で結成されたブルー・ベルベッツを前身とする。 後にジョンの兄のトム・フォガティが加入する。

1967年にサンフランシスコのファンタジー・レコードと契約し、 バンド名をゴリウォッグスと変えてデビュー。

1968年にバンド名をクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルと改めた。

同年にスワンプロック(南部のロック)のカバー曲「スージーQ」がヒットし、 当時ヒッピー文化が全盛だったサンフランシスコでは異色の存在として脚光を浴びる。

1969年から1970年にかけて、 彼らの代表曲となる「プラウド・メアリー」、「ダウン・オン・ザ・コーナー」、 「雨を見たかい」といったヒットを飛ばす。

ところが「プラウド・メアリー」(3週連続)、「バッド・ムーン・ライジング」、 「グリーン・リヴァー」、「トラヴェリン・バンド」(2週連続)、 「ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア」という、 この5曲は全てビルボード・シングルチャートで全米第2位に泣かされている。

全米No.1を獲得出来なかったアーティストの中で 最多5曲の全米第2位楽曲を持つという珍記録になっている。

前途洋々かと思われたバンドだったが ジョンに注目が集まりすぎたゆえにメンバーの仲がぎくしゃくし、 1971年にトムが脱退。 翌1972年に発表したアルバム 「マルディ・グラ」は各メンバーの曲やボーカルも取り入れた民主的な作品であったが失敗に終わり、 バンドはあっけなく解散した。

ジョンはソロ作『ブルー・リッヂ・レインジャーズ』(1973年)、 『ジョン・フォガティ… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls