Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

AiRI(あいり、9月13日 - )は、日本の女性歌手である。主にテレビアニメやパソコンゲームの主題歌・挿入歌・イメージソングを担当している。元々は「UR@N」(URAN / うらん)という名義であったが、後に改名。ランティスとSTUDIO696に所属している。
「薄いガラスなら割れそう」「コウモリが寄って来そう」と言われる程のハイトーンが得意で、それを活かした曲が多い。milktub関連のライブでは、当時NANAがメディアに姿を出さなかったため、ヴォーカルを担当したこともあった。また「キラ☆キラ」の劇中に登場するバンド「第二文芸部」では現実においてのライブ活動で、ボーカルの椎野きらり役を担当している。

来歴
元々、Lip on HipのWachaと知り合いで、仮歌のレコーディングに参加したところ評判がよかったので、そのまま歌手としてのデビューを果たすことになる。
『君が主で執事が俺で』(PC版)のOPを歌唱したuranとは別人である。
プロフィールの嫌いなものの欄に「ライブ(出演)」と書いていたが、「キラ☆キラのライブに出るうちに好きになっていった」とのちにMCで語っている。。
2011年4月1日に本人のツイッター上でUR@Nとしての活動休止を宣言、翌日、「AiRI」として活動を継続することを発表した。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

外部リンク

API Calls