Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

Wiki

2015年4月1日に始動した、グランブルーファンタジーアイドルプロジェクト。
その第1弾として、グランPのプロデュースのもと4人の新人アイドルがデビューした。

空の命運を握る少女・ルリア
狂恋の華鎧・ヴィーラ
トレジャーエクスプローラー・マリー
そして我らが騎空団団長・ジータである。

彼女たちのデビュー曲として発表されたのが「キミとボクのミライ」である。

そもそもアイドルとは元来ファータグランデ空域に存在していた概念ではなく、異世界よりの来訪者たちによってもたらされたものと伝えられている。
彼女たちは騎空士とともに魔物や悪漢から民を守る傍らで、歌や踊りなどの芸能を嗜み、それを民に披露し喜びを与えることを生業としていた。
その生き様に感化された民たちの間で、アイドルは空前のブームとなり、民の中にもアイドルに心惹かれる者、また自らアイドルになることを望む者が後を絶たなくなった。

グランもまた、それに感化された1人で、アシスタントのシェロカルテの全面協力のもと、プロデューサーとして騎空団のメンバーをアイドルデビューさせることを計画。
そして少々強引ながらもジータ、ルリア、ヴィーラ、マリーの4人をアイドルに抜擢した。
慣れないアイドルとしての活動に戸惑いを見せながらも、大勢の観衆の中で4人のデビューライブは大盛況を収めた。
そもそも中の人たちはそらもう前からアイドルやってますし。

ゲーム内ではグランブルーファンタジーのアニメ化プロジェクトも発表されており、PVとして映像の一部が先行公開されたほか、この曲がテーマソングとして採用されている。
サービス開始から1年が過ぎ、新たな局面に突入するグランブルーファンタジー。
彼女たちとこの歌を皮切りに、この空にまた新たな伝説が生まれるかもしれない。

2016/06/19

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

API Calls