Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

Wiki

  • 再生時間

    3:46

「碧いうさぎ」(あおいうさぎ)は、酒井法子の27枚目のシングル。
1995年5月10日にビクターエンタテインメントより発売された。

日本テレビ系連続ドラマ『星の金貨』主題歌。
オリコン・シングルチャートでは9位に初登場、最高5位を記録し、1990年に発売された「イヴの卵」以来、5年ぶり(11作ぶり)のトップ10入り作品となった。

オリコン集計による累計売り上げは、2009年の時点で約99.7万枚であり、同社集計のシングル作品の中で、3番目にミリオンに近い非ミリオンセラー作品である。
本作は酒井法子のシングルとしては最大のセールスである。

上述の通り、日本レコード協会及びオリコンでは非ミリオン扱いだが、出荷枚数ではミリオンセラーを記録。

第37回日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞。また第46回NHK紅白歌合戦に初出場し、手話を交えて歌った。

この曲を作詞した牧穂エミがアルバム『aromatister』で、作曲をした織田哲郎がアルバム『MELODIES』でセルフカバーしている。

作詞家の牧穂エミによると、作曲は織田哲郎と最初から決まっていて、作詞のみコンペ方式で約50人が参加したとしている。
作詞のコンペはドラマ『星の金貨』の内容に沿った歌詞とドラマの題材となったグリム童話に似合う歌詞をそれぞれ2作提供するというもので、その中から牧穂が作詞した2作がミックスされたものが採用された。

2007年にリリースされた「世界中の誰よりきっと」のカップリングに、新たに録音された「碧いうさぎ 」が収録されている。編曲は上杉洋史。

『星の金貨』で酒井が聴覚障害者の役を演じていたことから、音楽番組で披露する際には、手話を使いながら歌われた。

この wiki を編集

広告なしで音楽を楽しみませんか?今すぐアップグレード

似ているトラック

注目の記事

API Calls