Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 生年月日

    1986年 8月 6日 (32 歳)

  • 出身地

    Kariya, Aichi, 日本

近藤 晃央(こんどう あきひさ、男性、1986年8月6日)は、日本のシンガーソングライター。
中学生の時に初めてアコースティックギターに触れ、遊び感覚でギターを弾きながら歌い始める。夏休みに提出した感想文が教師から絶賛され、将来的に「感性を活かした仕事に就くこと」を勧められたことを切っ掛けに、「音楽」+「感性を活かす」=「自分で曲を作る事」に至る。その後、地元のライブハウスや東京の音楽関係の会社で音楽に携わる仕事に就くも、アーティストとして活動していくことを決意し、23歳の時に退社。2009年から活動スタート。楽曲制作に専念し、楽曲をダイレクトに伝えるべく、東京、横浜でストリートライブを開始する。同年、楽曲と歌声の魅力が認められ、MySpace主催のオーディションにてグランプリを獲得。初の自主音源として1000枚限定シングル「loveless」をリリース(完売)。

2011年からは地元愛知県でもストリートライブを開始。その活動が噂を呼び、多くの学園祭へのライブ出演を果たし、新聞、テレビ、雑誌で取り上げられるなど、一躍話題になる。母校である安城学園高校の創立100年目を記念して、同校の生徒と共に楽曲「100年後」を制作。学園祭で合唱部と共に同曲を初披露。12月には「100年後」を限定シングルとして自主リリース。2011年10月からは東海ラジオにてレギュラー番組「近藤晃央のコトノオト」がスタート。また、グラフィックデザイナーとしても活動中で、アーティストのジャケット、WEB、ファッションブランドへのデザイン提供や展覧会への参加など、音楽だけに留まらない幅広い活動を行っている。 2012年6月17日には、現在の活動の集大成として愛知県
の専門学校生、高校生とのコラボレーションによる、歌と映像が一体となったフリーライブイベント「UTAPHICA(ウタフィカ)」を名古屋クラブ・ダイアモンドホールにて開催し、約1200人を集客させた。また、同年7月15日にはデビュー前にもかかわらず、「ap bank
fes’12 Fund for Japan」、9月1日には「TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA」へ出演し、脚光を浴びる。

そして、2012年9月19日にシングル「フルール」でメジャーデビュー。全国30局ものラジオ局でパワープレイに選ばれ、独特の歌声と和メロが話題を呼び、大手歌詞検索サイトでアクセスランキング1位や、中部地区の有線チャートでも1位(9/5付)を獲得するなど急激に注目を集めた。同年12月5日に発売したセカンドシングル「テテ」では、大人気TVアニメ「宇宙兄弟」エンディングテーマに新人としては初の抜擢となり、全国有線問い合わせチャート2位(2012年11月度)、12月度月間全国総合CSオンエアチャート1位!と注目を浴びる。2013年5月15日には3rdシングル「らへん」をリリース。森本レオや、青木裕子とコラボレーションした映像が動画サイトで話題を呼ぶ。
また、2012年9月より、TOHOシネマズ初の試みとなる企画「TOHOシネマズメッセンジャー」にも大抜擢され、映画館と音楽を繋ぐ架け橋として、全映画の前に上映されるショートムービーへの主演や楽曲提供などを通じて活動中。

2013年6月26日に、待望の1st Full Album『ゆえん』をリリースし、初のツアー「近藤晃央 1st TOUR ~ ui ui she ~」を東名阪福を実施する!

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

外部リンク

API Calls