Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 生年月日

    1961年 5月 10日 (57 歳)

  • 出身地

    Semboku, Akita, 日本

藤 あや子(ふじ あやこ、1961年5月10日 - )は、日本の演歌歌手、作曲家である。バーニングプロダクション所属。

生い立ち
1961年(昭和36年)、秋田県角館町(現在の仙北市)に生まれた。小学4年生の時から民謡を習い、高校卒業後には就職したものの、職を変えながら民謡歌手としてとして地元で活動していた。また、秋田県が主催したミスコンテスト 『ミス花嫁コンテスト』で優勝した。
1985年(昭和60年)には、テレビ番組 『勝ち抜き歌謡天国』(NHK)に出演して優勝している。

演歌歌手デビュー
1987年(昭和62年)6月21日、CBSソニーから村勢真奈美の芸名で、「ふたり川」(作詞: 石本美由起、作曲:船村徹)でテビューした。

再デビューから人気歌手に
1989年(平成元年)9月21日、藤あや子に芸名を変え、「おんな」(作詞: 荒川利夫、作曲: 叶弦大)で再デビュー。
1992年(平成4年)、「こころ酒」が大ヒットし、第25回日本有線大賞を受賞。また同年の第43回NHK紅白歌合戦に初出場を果たす。同曲から1994年(平成6年)発売の「女泣川(おなきがわ)」まで3作連続オリコンシングルチャートTOP10入りを記録した(女性演歌歌手として平成初の記録。その後、水森かおりが記録更新)。
1994年(平成6年)、「花のワルツ」で2度目の日本有線大賞を受賞。
2010年(平成22年)5月11日、秋田県から「食彩あきた応援大使」を委嘱された。同年6月から、突発性難聴のため4ヶ月の休養を経て、同年10月5日放送の「NHK歌謡コンサート」で復帰を果たした。

私生活
20歳であった1981年(昭和56年)、2歳年上の男性と結婚し、同年に女児を出産した。男性とは翌年に離婚したが、その後男性は自殺したという。
娘は2007年(平成19年)1月15日に結婚したが、その際に提出した婚姻届の証人欄には王貞治と野田秀樹に署名をもらった。王とは行きつけの寿司店でよく顔を合わせる飲み仲間であり、その縁から証人となったという。長女は翌2008年(平成20年)5月、藤にとっては初孫となる女児を出産した。
交友関係では、同じく女性演歌歌手である伍代夏子・坂本冬美とは公私共に仲が良い。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

外部リンク

API Calls