Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

柳ジョージ & レイニーウッド は、柳ジョージを中心に結成された、日本のロック及び R&Bバンド。1975年結成、1981年解散。

 下積みが長かった柳ジョージが1975年、広島のバンド "メイフラワー" と意気投合する。その後、メイフラワーは上京を機にバンド名を "レイニーウッド" と改め、柳ジョージとのユニット "柳ジョージ & レイニーウッド" を結成。R&Bをベースにしたブルースロックのような音楽性は当時としては画期的で、柳の稀代のボーカルと上綱克彦(キーボード)、石井清登(ギター)、ミッキー山本(ベース)、四ツ田ヨシヒロ(ドラムス)らの高いソングライティングでトップバンドに駆け上がった。後に鈴木明男(サックス)が参加する。

 1978年2月、 Bourbon Record (当時の徳間音工)よりファースト・アルバム『Time in Changes』を発表。翌月の3月、シングル『酔って候』をリリース。同年7月、セカンドアルバム『Weeping in the Rain』のアルバムタイトル曲が、萩原健一主演のテレビドラマ『死人狩り』のテーマソングに使われ、英語の歌詞を日本語歌詞に代え『雨に泣いてる』のタイトルでシングルカット、大ヒットを記録しブレイクした。その後、玄人受けする大人のロックバンドとして人気を博し、多くのヒット曲を放った。資生堂の CMソングに使われた『微笑の法則 〜スマイル・オン・ミー〜』を含む 1979年の 4thアルバム『RAINY WOOD… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls