Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

日本、Koto, Tokyo (1961 ~現在)

岩崎良美(いわさきよしみ、1961年6月15日 - )は、日本の女性歌手、女優。東京都出身。 代表曲は「赤と黒」「涼風」「I THINK SO」「恋ほど素敵なショーはない」「タッチ」の主題歌など多数。所属事務所は株式会社エムジーツー(音楽活動)と青年座映画放送部(女優活動)。

東京都江東区に三姉妹の三女として誕生。歌手の岩崎宏美は3歳年上の実姉。

成城学園時代、姉と同じく松田敏江に師事。 堀越高等学校2年の時に芸能界入りする。 当時既に人気歌手としての地位を固めつつあった姉の存在を過剰に意識する余り、アイドル的なキャラクターを最初から放棄し、事務所も当時アイドル育成の実績がほとんど無かった六本木オフィスを選択、芸能界デビューはTVドラマ『五代家の嫁』(1977年)であった。

1980年2月21日、「赤と黒」で歌手デビュー。歌手としての実力はデビュー当初から高く評価され、いきなり東京音楽祭に出場。 有名外国アーティスト陣の中、「赤と黒」が披露された。 資生堂シャワーコロンのCFソングに抜擢された第2弾「涼風」はベストテン入りのスマッシュヒット。 第3弾「あなた色のマノン」では各音楽祭においてたくさんの新人賞を獲得する。

1980年、NHK紅白歌合戦に初出場(歌唱曲は「あなた色のマノン」)。姉・宏美とともに果たした姉妹同時ソロ出場は紅白史上初のことであり、いまだにこの記録は破られていない(ちなみに兄弟同時ソロ出場は、のちに鳥羽一郎・山川豊兄弟が実現している)。

当時、同期デビューの松田聖子とは堀越学園の同級生ということもあり大の仲良しで、『笑っていいとも』のテレフォンショッキング友達の輪では聖子から良美に電話がつながれたり、聖子が結婚のため歌手休業する際のTV特番に良美がゲストで出演したりということ多数。

1984年10月~85年4月、ラグビー部マネージャーの山崎加代役で出演したTVドラマ『スクールウォーズ』が高視聴率を記録。現在も繰り返し再放送されるロングヒットドラマに。

1985年に歌ったTVアニメ『タッチ』の主題歌が大ヒット。 発売から25年経つ現在でも高校野球の応援ソングとしてよく使用されている。 カラオケでは超スタンダード曲となっており、2009年に第一興商が発表した歴代昭和発売曲リクエストランキングでは有名演歌曲を抑えて堂々2位にランクインしている(1位は「天城越え」)。

1986年、3・4月開催のセンバツ高校野球大会で、「愛がひとりぼっち」のB面に収録された… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls