Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

日本、Toshima, Tokyo (1953 ~現在)

山下 達郎(やました たつろう、1953年2月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター・作曲家・編曲家・音楽プロデューサーである。東京都立竹早高等学校卒業、明治大学法学部中退。スマイルカンパニー所属。妻はシンガーソングライターの竹内まりやで、彼女のアレンジャー・プロデューサーでもある。

1960年代のアメリカンポップス・ロックに影響を受けた良質な楽曲を制作し続けるミュージシャン。日本におけるアカペラ・ドゥーワップの第一人者。自分自身のヴォーカルを多重録音する“1人アカペラ”という手法を取り入れることでも知られている。音作りに対して非常に厳格で、流行や時代に流されない(むしろあえて反発する)その製作姿勢から職人とも称される。レコーディングの際には、基本的にボーカル・バックコーラスはもちろん、編曲からギター、コンピューターの打ち込み、シンセサイザー、パーカッションまで全て1人で手がけており、曲によっては全部1人で演奏していることもある(これは竹内まりやの作品でも同様である)。また、独特なタイム感のギターカッティングには定評がある。また、他のアーティストへの曲の提供に関しても、KinKi Kidsのデビューシングル『硝子の少年』などヒット曲を出している。代表曲は『DOWN TOWN』『RIDE ON TIME』『クリスマス・イブ』を始め多数。また、シュガーベイブ時代のプロデューサーであった大瀧詠一のナイアガラ・レーベル初期の作品にコーラスアレンジ及びストリングスアレンジで参加しており、特に「NIAGARA CALENDAR '78」で深く関わっている。

音楽活動に関し、彼は3つの信念を掲げている。 1.「武道館では、コンサートは行わない」(ただし妻竹内まりやの武道館ライブのときは、バックメンバーとして出演している) 2.「テレビには出ない」 3.「本は書かない」

コンサートに関しては、「(自分のコンサートは)武道館(同等、またはそれ以上のクラスの)では、コンサートは行わない。」ことを明言している… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls