Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

バイオグラフィー

  • 生年月日

    1962年 4月 3日 (56 歳)

  • 出身地

    Suginami, Tokyo, 日本

千住 真理子(せんじゅ まりこ、1962年4月3日 - )は、日本のヴァイオリニスト。ジャパン・アーツ所属。レコードレーベルは、EMIミュージック・ジャパン(現ユニバーサルミュージック)。慶應義塾大学文学部哲学科卒業。血液型A型。東京都杉並区出身。

父は工学博士(慶應義塾大学名誉教授)・千住鎮雄。母はエッセイスト・教育評論家・千住文子。長兄は日本画家・千住博。次兄は作曲家・千住明。

2歳3ヶ月から鷲見三郎にヴァイオリンを習うと同時に奥裕子・鷲見康郎に師事する。11歳より江藤俊哉に師事する。小学校低学年まではほとんど練習をせず、コンクールに出ることもなかったが、1972年に第26回全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部で第2位になる。翌1973年、同コンクール東京大会、全国大会小学生の部で第1位を受賞した。1975年、第1回NHK若い芽のコンサートでNHK交響楽団と共演し、12歳でプロデビューする。1977年、15歳の時、第46回日本音楽コンクールを最年少で優勝した。1979年、17歳の時、第26回パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞した(第4位)。
音楽大学ではなく慶應義塾大学文学部哲学科に進む。「天才少女」と呼ばれてきた事を負担に思い20歳の時にヴァイオリンから離れ楽器に全く触れることもなかったが、2年後にはプロへの道を志した。
コンサートやリサイタルの開催、テレビやラジオの出演の他、エッセイの執筆なども手がけ、幅広い分野で活躍している。1981年の少年ドラマシリーズ『星の牧場』には「牧場の少女役」で出演した。
1990年代からは東京大学生産技術研究所橘秀樹教授研究室にて研究員としてステージ・ホール音響の研究に参画した。
1995年、モービル音楽賞(奨励賞)受賞。
結婚・離婚を2回して現在は独身。

この wiki を編集

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

外部リンク

API Calls